猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ある夏の思い出 その2

疲れて返った私はコンビニ弁当を広げて、
さすがにテレビをつけていた。
ニュースか何かを見ていた。

ガッと飯をたいらげ、明日も早いから風呂に入って、
寝ようとしつつ、何となくチャンネルを変えていた。

  *            *

それは今から10年以上も前の夏。
私が大学2年のころの夏休みだ。

黄色い牛丼屋(正確には牛めし屋)でバイトをしていて、
夏休みはさすがに稼ぎ時で普段は夕方しか入らない
バイトを昼も入れてもらったりして頑張っていた夏休み。

バイト以外やることなくて暇ではあった。
当時、なぜかそのバイト仲間で流行っていたもの。
記憶があいまいだが、それをレッドアリーマー氏に半ば
強引に巻込まれた。
「mmさんも、これやったほうがよいッスよ!
貸しますから。やったら感想聞かせて」

確かにバイト以外やることなかったので、
よかったのだが、それによって私の夏休みは
バイトとそれだけとなった。

「どうでした?」
「『てめぇ!やりやがったな』って強いよマジンガーZ。
 でも、アムロがすぐに死んでしまうんだ」
「アムロは普通死なないよ!」

おかしな会話だが、何かというと「スーパーロボット対戦」というゲーム。
毎日、毎日、来る日も来る日もゲーム尽くし。
昔のロボットがでてきては楽しむ、いわゆるシミュレーションゲームのたぐい。
この手のゲームはやったことなかったのだが、いつしか夢中になっていた。






  *                    *

で、チャンネルを変えるとやっていたのですよ。
真マジンガー 衝撃Z編

現代版、兜甲児に夢中になりそう・・・
よくよく考えると、ちゃんとしたストーリーは知らないのよ。
本当に言うのかな、「てめぇ、やりやがったな!」って。



結局、こうしてテレビを見ちゃうんだな。いやはや・・・・・・
[PR]
by 13staydream | 2009-04-14 22:26 | 戯言