猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本 その6

◆夢見る黄金地球儀
  海堂 尊 著

  チームバチスタでおなじみの作者の本。バチスタ以降、好きな
  作家のひとりだ。今回は医療モノから外れた作品。それでも、
  桜宮市を舞台に物語は繰り広げられる。個人的にはバチスタ
  シリーズや螺鈿迷宮の方が好き。


◆フィッシュストーリー
  伊坂 幸太郎 著
  3篇の物語。作者は黒澤というキャラクターが好きなのだなと
  あらためて思う。相変わらず、少しおかしな設定の中、当たり前
  のような世界をうまく描く。大きな感動はないけど、よい作品。
  フィッシュストーリーはもう少し深いのかなと予想したけど。

◆借金取りの王子
  -君たちに明日はない2-
  垣根 涼介 著
  前作の「君たちに明日はない」を本屋でなんとなく手にした。
  短編集だが、主人公は一緒で物語は少しだけつながっている。
  2になるとさらに進展が。とにかく、1話ごとに出てくる登場人物が
  よい。人はそれぞれ悩みをかかえているが、それをリストラされることで
  よりわかりやすく描いているのだろう。今日、本屋にいったら、近々
  テレビドラマになるらしい。本を読むのが苦手な人はぜひご覧になっては?
  少なくとも本はおススメ。
[PR]
by 13staydream | 2009-12-15 00:39 | 読書