猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とても暗い気持ちになる出張の朝

さすがに冬だから朝は寒い。
まして、6時過ぎに起きるのはつらい。
それでも仕方がないから準備をする。

今日は出張だから、電車で東京に向かう。
ターミナル駅は上野。
降りて、朝食をとることにした。

何度か入ったことのある定食屋の席につく。
「このたまご納豆セットをください」
注文してから20秒ぐらいで、運ばれてくる。
20歳そこそこの、女性の店員。
あまり気にしていなかったが、手にしたお盆が
どこかおぼつかない。

「お待たせしました」
テーブルに定職を置くと同時に
「あっ!」と言って、布巾をとりだす。
持ってきたばかりのお盆を拭きはじめる。

置いたと同時ぐらいに、みそ汁をこぼしたようだ。

ただ、まず最初に拭いてほしかったのは……






私のスーツのズボンにも
こぼれたみそ汁だった。右足太ももが暖かい……。

私がおしぼりでズボンを拭き始めたのを見て
はじめて気付く。
「あっ!失礼しました。大丈夫ですか?」
すでにみそ汁を拭き始めた布巾で私の太ももに手をかざす。
草食男子代表のような私はもちろん
「大丈夫です」と答えるだけ。

そのまま、店員はいなくなる。
みそ汁こぼされて、量も減ったけど、何にもなしか
などとケチくさいことを考えて、
納豆を取り出していたら、
今度は納豆のたれを短く切りすぎたのか
たれがピユッ~!と飛び出し、再び私の太ももに着地。

こうして、1日がはじまると妙に暗い気持ちになるもんだ。
[PR]
by 13staydream | 2009-12-16 01:19 | 戯言