猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

読書 その12

相変わらず読んだ本の記録。


◆僕らの時代
◆僕らの気持ち
◆僕らの世界
 栗本薫 著
 自分にとってはまったく知らない作家。3部作。僕らの時代が
 発刊されたのが昭和53年とある。私が生まれて間もない頃の作品。
 作者が主人公で、仲間たちとともに事件を解決するミステリ。
 当時はセンセーショナルな作品だったと会社の上司が勧めてくれた。
 ほぼ一気に3作を連続して読み上げた。当時の時代背景が、知っているようで
 知らない世界で興味深かった。ミステリとしてもGOOD。

◆ラットマン
 道尾秀介 著
 「向日葵の咲かない夏」以来に同作者の作品を読んだ。Story Sellarで
 読んだ短編が面白く、大沢在昌手が同作家の作品の中で「一番好きな作品」
 という謳い文句で手に取った。物語の全般はやっぱり暗い雰囲気で私は
 好みではなかったが、結末は…。それでも吸い込まれるような文体は見事。
 二晩で読み終えた。結果的にはすごく好きな作品であった。



近頃、尊敬する友人が以前から進めてくれていた、ある歴史小説をついに購入。
かなりの長編なので、他作品を読みながらゆっくり読んでいければと思う。
[PR]
by 13staydream | 2010-07-29 00:10 | 読書