猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

松屋の思い出

近くに行くことがあったので、
およそ15年ぶりに自分が1人暮らしを始めた街に降りた。

当然だが、街は変わっている。

それでも変わらないものもある。

いろいろな思い出が少しだけよみがえる。
いろいろな仲間がいた。
競馬が好きなヤツとか、ゲームばかりやっているヤツとか。
酒が楽しいと初めて感じたのは、この街だった。
そういや、布袋寅泰のスリルをカラオケで熱唱した女傑がいたっけ。
そのフリはいまだに私も使わせていただくことも。
そういや、私の学生4年間をずっと浪人生として過ごしていたS先輩ってのもいたな。
今頃、あの人は何しているんだろう。

アルバイトをしていた松屋は、ほんの数メートルだけど移転していた。

当時の仲間だったSTを無理やり呼び出したのだが、その松屋の前で
STが叫ぶ。

「いる~!!」

カウンターの向こう側にはS先輩。

そう、15年たっても変わらないものもあるのだ。

さすがに受験勉強はもうしていないと思うけど…。

人にはそれぞれの物語がある。

私とSTはS先輩に挨拶することなく、松屋を外から見ただけで立ち去った。

b0049421_056391.jpg

[PR]
by 13staydream | 2010-11-01 01:16 | 戯言