猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

鹿島 アレックス・ミネイロ加入

新加入選手を発表

ようやく新外国人が発表された。
代表歴はないようだが、ブラジル国内で実績を残しているFWらしい。
ビスマルクの紹介だとか。

昨年のクラブの得点王が小笠原の7点。
FWで隆行に大量得点を期待してはいけないわけで、
このミネイロがケガなく活躍することが「反撃宣言」のカギになるだろう。

それにしても、先日の日本代表VSシリア代表の親善試合を見ていても、
隆行は特徴的なプレイヤーだ。ある新聞には技術だけなら練習試合で
対戦する高校生の方がうまいことがあるなどとも書かれていた。FW
としてはもっと貪欲に点をとってほしいが、守備での献身的な動きから、
攻撃でのポストプレーは確実にチームにフィットしている。この活躍を鹿島
でも生かしてほしい。ジョーカー深井も期待したい。基本は、途中出場が
効果的であろう。

そして、2列目からは小笠原、本山がたたみかける。心配なのはMFの層の
薄さ。特に中田浩二の穴は大きい。右サイドの外国人獲得の話もあったよう
だが、実際のところ、守備的MFとどちらを埋めるべきか。フェルナンドは確定。
基本は青木が、その横に入ることになるだろう。ただ控えが新人を除けば
本田のみ。新外国人獲得がないとすると、新入団選手も即戦力として活躍
できなければならない。

DFは新井場、岩政、大岩、名良橋か。金古、内田、石川あたりがここをカバー
する。確かに右サイドは名良橋の年齢的なもの、ケガなどを考えると補強したい。

GKは不動の守護神・曽ヶ端。あのアゴで相手をびびらせるべし。今年は
曽ヶ端同様、ユースからの入団選手も入った。彼らにも期待したいものだ。


それにしても、本山を途中出場で使えていた時代の層の厚さが懐かしい。

優勝争いは磐田、横浜、浦和、このあたりが本命か・・・。
[PR]
by 13staydream | 2005-02-04 14:32 | 鹿島アントラーズ