猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

茨城対決 鹿島VS水戸

久しぶりのカシマスタジアム。


プレシーズンマッチのVS水戸戦。
鹿島にとっては、申し訳ないが格下の相手。
J1開幕を前に勝つだけではなく、内容もしっかりしておきたいゲームだった。
結果だけを見れば2-0で勝利。悪くはないが、内容は決して満足できない。
ボールは支配するも、シュートまで結びつかない時間帯が多い。
もっと魅せるチームだった印象もあったのだが、守りを基本に
攻める姿勢は相手の隙をついたときだけといった感じだった。

特に後半、小笠原をボランチに下げてからの展開に期待したが、
その小笠原がケガで交代。ケガの状況も心配だが、攻めの起点をなくし、
ゲームは淡々と終わった。

もちろん、よかった部分もあった。
FW鈴木隆行の先制ゴールは見事で、前線で起点となっていた。
2点目も本山のゴールをうむ、アシストを記録。ここに新外国人、
アレックス・ミネイロがうまく絡めば課題である得点力不足も補えるか。

不安はゲームの作り方か・・・。ジーコイズムを引き継ぎ、
反撃宣言を実現してほしい。


b0049421_22494944.jpg
[PR]
by 13staydream | 2005-02-20 22:51 | 鹿島アントラーズ