猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

少し感傷的な話。


その人はある人のお墓を毎日、参る。

それはとても暑い日、雨が強い日、台風の日。いつでも。

ある日、その人は気づく。

どんな天気であっても、一匹の蛙がその墓にあらわれる。

いつの間にか、蛙が見えないと不安になっている。

いないのかと思うと、どこからかぴょんとはねて姿をあらわす。

まるでかくれんぼをする子どものよう。


もちろん、その人の生まれ変わりなどあるわけないと思いつつ、

どこかそれを信じてしまう。



これ、本当の話。




b0049421_0254634.jpg
[PR]
by 13staydream | 2005-08-24 00:25 | 戯言