猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小笠原!

ようやくかかっていた雲がとれた。
復活・小笠原の活躍で相性の悪い新潟を相手に7-2の勝利。

7得点は久しぶり。小笠原の1アシスト2ゴールが光る。
大岩、岩政のセンターバック2枚を欠く布陣で望んだ今節。
まして昨季J1昇格した新潟相手にはいまだ勝利がない相性の悪さ。
あげくこの試合も前半7分には先制される始末。

それでも、満男がいると違った。
チームにあったであろう不安も蹴散らす結果に次節以降の
ふたたびのばく進を期待する。


◆名良橋がついに復帰。よかった。
◆羽田がゴール。ケガに悩まされた男の活躍。層が厚くなることに期待。
  それにしてもセンターバックの控えが薄くなったことは不安。
◆鈴木隆行ノーゴールに不安。代表も外れ不振が続く。何よりゴール。


Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2005-08-24 23:28 | 鹿島アントラーズ