猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

監禁事件~3

やはり鹿島、勝てない。新監督なわけで、時間がかかるのは覚悟のこと。
さて、連載と思ってなかなか次が書けずにいた。前回の分からよんでいただけると幸い。

************************************



その男の最も恐るべき行動は、少女を・・・
そのままにしておけないということだ。
つまり、生かしておけない。

                      
Iの話によると、その男が監禁した少女は1人や2人ではないという。
少なくとも5人?いやもっとかもしれない。
その少女が監禁されている時期は、長くて1年。
早ければ半年で、1つの小さな命がその男によって奪われる。
このようなことが許されてよいのだろうか。

この男、いまだに普通の生活を送っているという。
いつもと変わらず、普通に仕事すらしている。


ここで、疑問がわく。
そのような大罪を犯して、なぜこの男は捕まらないのか。
そして、何より5人以上もの少女の死体はどこにいったのか。












・・・白状しよう。その謎は--。



癖ではない。
偶然なのだ。すでに予想されていたかもしれない。
少女を殺した男というのは・・・





私である。あえて第3者としたのは、本当にこの話を告白するべきか
迷ったのだ。ここまで書いてやはり真実を書くべきだと思ったのだ。



そして、少女とは







こいつである。


b0049421_1134472.jpg









どうも、観葉植物を育てられない。
アパートなだけに、温度管理がよくないのか。
住人がいないと冬は寒く、夏は暑い。
住人がいるとエアコンで管理される。

水は与えているのだが、一説によると与えすぎとも。
今回はそれを受けて、あまり水を与えなかったのだが、
もはやムシの息。。。嗚呼。。。


                         (了)
[PR]
by 13staydream | 2006-03-19 11:04 | 戯言