猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

堅破山

今週は自らの意思に反して、やたらに誘いが多く、でもって夜が
遅くなり何となく疲れた。今回のネタはちょうど1週間前の出来事。


   *                    *


近頃、バカな風邪をひいた奴を2人ほど知っている。

1人は自ら誘っておきながら当日の朝になって熱を出して
ドタキャンをしたT見君である。

さて、そのT君が来なかったイベントとは
私にとって1年ぶりのMTBでの山登り。
今回は、そんなわけで急きょ1人減の4人で
茨城県高萩市にある堅破山にむかう。

さて、この山何と読むかご存知か--。


ところで、「常陸国風土記」という文献によると

黒坂命(くろさかのみこと)が蝦夷を平定するため、
「茨刺」(うばら)で穴を塞ぎ、敵を攻め滅ぼしたこと
にちなんで、「茨城」の地名が起こったとされている
のだそうだ。その黒坂命が蝦夷征伐の凱旋の途中
にこの山に戦勝祈願のお礼に立寄った後に病気に
かかって死んだとされているため、黒坂命が祀られ
ている、のだそうだ。

もちろん、そんなこととは知らずに借り物のMTBを担いで登る。
そんな曰くがある山だから、いろいろあって登る以外の楽しみも
たくさんあったのだ。

b0049421_18464827.jpg













これは後生車というんだそうだ。
願い事をするときにまわすと書いてある。
結して、願い事が叶うとは書いていなかった。
念のため、恋人ができるようにと願っておく。
(そういや、今年の正月にいただいた、ボージョレだか、
 ボージョボーだか、っていう人形にも同じことを願ったはずだが・・・)

b0049421_1850039.jpg















それから滝。
結構、優雅だ。
やや終わりかけていたとはいえ、まだまだ紅葉はきれいだった。

b0049421_18504919.jpg













そして、最大の見どころは--。




『太刀割石(たちわりいし)』

b0049421_18514991.jpg
















でもって、山の名もそれが転化し、「たつわれさん」となったと
言い伝えられるのだと。堅破とかいて「たつわれ」と読ませるのだと。

--この世に不思議なものなど何もないのだよ--
とは、ある古本屋の言葉。
伝説は伝説であるとして、気になるのは石だ。
これは山の頂上付近にあるのだ。
この石の上には大人3人が大の字で寝てもまだ余裕があるほど大きい。
そこは当然歩かねば行けぬような所。一体いつからこの石はあるのか。
割れ方も判らぬが、どうしてこんなところにあるのか。

なぜ丸い・・・。

不思議ではない、判らないだけなのか。

ならば知りたい・・・。






そんな不思議を感じながら、その日は2つの山に登って
みんなで帰りに温泉に寄ってこの上なくうまいビールを飲んだのであった。



でもって遊びすぎたのか、翌日私は風邪を引いて寝込んでいた。
とはいっても、たいしたことはなかったけど・・・。


※なお、ここに参照した話は山にあった看板と何となく誰かのHPで見つけた
 文章からであることを断っておく。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-03 18:56 | 戯言