猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

運命の人

【運命】人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐって来る吉凶禍福。
    それをもたらす人間の力を超えた作用・・・。
    --のひと【運命の人】スピッツの17枚目のシングル曲。mm
    も学生の頃、よく聴いた。懐かしい。

****************************************************************************

今週末は有馬記念である。ディープインパクト引退レースの結果はいかに--。

このブログではいろいろ戯言を書いてきた。だが、正直言って私に万が一、
彼女ができるようなことがあっても(万が一ってことはないか・・・)、おそらく
ここで告白することはないだろうと思う。今回は彼女ができたわけではない。
ただ運命を少し感じた女性がいたので、もしよければこれを読んでくれた人が
意見の1つでもくれれば私もまた行くべき道がみえるかもしれない。

すでに彼女に会って1週間がたっただろうか。その女性とはその日がはじめて
会ったわけではない。丸くて大きな瞳。黒髪で黒い服が似合う。笑顔をたやさない。
一般的には美人という部類ではないのではないかと思う。かといって私は彼女が
嫌いかと言われれば、そんなことはないし、むしろ好きなほうである。

では、いままで何度も会っている彼女になぜ運命を感じるのか。
それは今から1年前。私は彼女の誕生日に花束をプレゼントしていた。
ただ彼女が誕生日だというからプレゼントしただけのつもりであった。
とはいえ、女性に花束をプレゼントするなどここ数年記憶にない。

私は人の誕生日など覚えていない。

ところが、そう、その1週間前に彼女に会ったその日が彼女の誕生日だったのである。

だからプレゼントなど用意もしていなかった。少し申し訳ないとも思った。

ただ、いつも普通に見ていたその女性にとっては特別な日である誕生日を
2年連続で一緒にいることになる--。

なんだか運命的な気がしないだろうか。私は何かがつかえているような不思議な気持ちになる。




そんな彼女はみんなからこう呼ばれている--。


“サイババ(仮)”
性別:人間だとすれば女性。
年齢:不明


「年齢は聞かないでよ。もう、歳なんて気にしていないんだから。
 60になったら、みんなで祝ってよ。ガハハハハハ。」

分かる人にしか分からないオチでごめんなさい。
私とはかなり年の差もある方。
ある意味、私は尊敬しているが、まさか2年連続でこの人の誕生日に・・・。
ちなみに昨年の誕生日は何人か集まってなぜか祝ってた。
今年は軽くミーティング。

さて、これは運命?
[PR]
by 13staydream | 2006-12-21 00:32 | 戯言