猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

完走、そして気になるタイムは?

どしゃぶりの雨の中で傘もささずに歩いていた
          --長渕剛『裸足のまんまで』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨はどしゃぶりに近い。
さすがに肌身にしみる。

雨天決行--。

mmはもちろん傘をさすことなく、走り始める。

問題はペースである。自分のペースを守れなければ、
完走も危ういのは、おそらく変わらない。

いいわけの練習不足も最終的には一昨日、6kmを走ることはできた。
タイムは3kmを1周目18分、2周目18分30秒。つまり、1周6分だから、
10km走ると1時間を超える計算になる。ただし、前回走ったときは
3kmを20分かかっていたので、うまくいけば目標となる1時間を切る
ことはできるのでは?と甘い期待を抱いていた。

ところが、この雨である--。

最悪のコンディション。
決して、充実した練習ができたわけではない。
水溜りをはじきながら、徐々に息が乱れる。
前半戦は抜かれ続ける。ついていってはいけない。
自ら手綱をひく。それでも、前掛かりになる。

走行距離に気づいたのは4km地点。給水所がある。
時計をみるとこの時点で20分が経過している。
息切れる中、頭で計算する。1kmあたり5分で走行している。


速い・・・速すぎる?・・・・・・このペースを維持できるのか・・・


7km地点を過ぎたあたりから自らのペースが落ちてきているのがわかる。
ところが、前を走っている中で、さらにペースが落ちている人たちがでてきている。
もちろん、抜かれもするのだが、それ以上に抜いている。調子がよいのか。

体力的には・・・・・・ツライ・・・・・・平坦なコースでもゆるい上り坂が残り2km。

何とか走りきるのだ・・・・・・足を・・・足を前に出せ。

競技場が見える。

体はずぶ濡れだ。少し頭が痛い。風引くんじゃないのか、などと考えている。

トラックに入って、ラストスパートをかける。

30mくらい前のおじさんのペースが一気に落ちている。

あれを抜くぞ。差が一気に縮まる。

ゴールが見える。ノムさんが写真を撮っている。

抜く。

そして、ゴール。



気になるタイムは--。

53分05秒!!!!!!!!!!!!!

何人走っていたのか、よくわからんが、102位。


そして、今予想以上に疲れが出ている。
練習で6km走った後にはない、疲れがたまっている。

でも、それもまた心地よい。



裸足のまんまで笑われても
裸足のまんまで立たされても
裸足のまんまで責められても
俺は俺を信じてやる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それにしても、この雨の中運営に携わっていたスタッフの
皆さんには大変感謝。後片付けも大変だったことでしょう。
お疲れ様でした。


mmはこれで今年の目標を1つクリア。
そして今月2つのビッグチャレンジも終了。
さて、次なる挑戦は?
[PR]
by 13staydream | 2007-02-18 21:45 | 戯言