猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コーヒーと嘘と胃袋 ~前編


私は今、自宅に帰る車の中にいる。
時計はもうすぐ0時をさそうとしている。
晩飯を食べていないのに・・・食欲がない。
どこか胃が痛むような感覚。それとも胸がつまる思い?

なんで、こんな感覚になるのか――。


  *             *

その日は素敵な女性と午後からずっと過ごした。
残念ながら、今回はこの女性についてはオチはない。
年齢も私より若い成人。見た目でいうとレースクイーンのようだと、
この日あった人に言われるほど端麗だ。
(レースクイーンが必ずしも端麗とは限らないが)

待ち合わせよりも少し早めに合流した私たちはカフェに入る。

彼女はアイスコーヒーを注文する。

最近はコーヒーよりココアを好む私は、それをたのむ。

ハードボイルドには、ほど遠い飲み物だが、
探偵エルキュール・ポアロは好きな飲み物だ。

飲み干すと2人はその後、カフェを後にしていくつかの予定をこなす。

                                        (続)
[PR]
by 13staydream | 2007-04-03 00:40 | 戯言