猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

VS 磐田

鹿島 2-1 磐田

3年目のMF中後がJリーグでのホーム初勝利をチームにもたらした。
FW田代の強烈なヘディングをキーパーがはじきかえしたところに、
つめてゴールをつきさす。前節の同点となるゴールもこぼれだまに
かけこむ献身的なプレーが生み出したものであった。

中田浩がチームを去った後の守備的MFの日本人にはいまいち信頼感
がなかった。私自身、今シーズン中後がずっとスタメンに名をつらね続け
ているがどこか役不足を感じていた。しかし、守備的MFでありながら、
3試合連続ゴール。新人選手は不安からスタートする。信頼を得るのは
結果を出すしかないのである。

チームは少しずつ上昇ムード。ここまで調子のでないダニーロを控えに
まわしたことでチームとしても機能しているようにも思えた。ここまで、
ほとんど鹿島に見向きもしなかったオシムが精力的に視察に来ている。
果たして、MF野沢のほかにも代表入り選手が出るか。鹿島は常勝軍団
でなくてはいけない。そして、日本代表選手に選ばれるレベルの選手で
なくてはいけない。


ちなみに、今シーズンのカップ戦でのチーム初勝利。そして、リーグ戦での
初勝利。ともに遅すぎるものであったが、mmはどちらもスタジアムで見届
けた。

今回も1人でしたが、それが何か?
[PR]
by 13staydream | 2007-05-13 12:39 | 鹿島アントラーズ