猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

本田泰人#6 引退試合

今日、本田の引退試合があった。

現在のサッカー界において1つのクラブでその選手生活を終えること
ができる選手というのは極めて珍しい。鹿島アントラーズが獲得した
9つのタイトルすべてにおいて主将を務めた男。

それが本田泰人である。

公式戦473試合7得点。
日本代表29試合1得点。

得点を取れる選手ではない。
ファンタジスタでもない。

ひたすら守備でチームを叱咤激励する。

鹿島の背番号6は今日、引退試合でピッチをあとにした。


想定されたのは93年のチャンピオンシップ。
ジョルジーニョ、サントス、アルシンド、黒崎、相馬、奥野・・・・・・
対するヴェルディもラモス、柱谷、北澤、武田、都並、小倉・・・・・・
豪華な試合であった。

残念だったのはビスマルクがいなかったこと。
本田といえば、やっぱりこの人だった。
それから、古川、秋田、長谷川もいてほしかった。


試合前のイベントも現役選手があちこちでファンサービス。

よい光景だった。

本田の魂を胸に、再び常勝軍団が立ち上がることを祈る。
[PR]
by 13staydream | 2007-07-29 23:30 | 鹿島アントラーズ