猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

診察に行くの巻~診察編


久しぶりの更新。続きのリクエストもあったもので・・・・・・
果たして、この先続くのか・・・・・・

-------------------------

診察室に入る。

受付の女性とは異なり、先生は真剣に私の話を聞いてくれる。

期待しているのは、何もないことなのか、どこか異常があると言われることなのか、

自分でもよく分からない。ただ体がおかしいだけに、原因だけでも究明したい。

で、まずはということで、レントゲンとMRIで調べることになった。

MRIなんて、初めての体験であるが、期待できる。

そして、待たされること1時間。

再びmmは診察室に呼ばれる。

レントゲンとMRIの結果を見ながら先生は言う。

「おかしなところは、見当たらないね」

そうですか。うれしいような、でも原因は不明のままか。

「ただね、ちょっとこれ見てくれる」

先生は1枚のレントゲン写真を私に見せる。

その写真はアタマを下にむけて撮影されたもの。

「これね。アタマを下に向けたときの骨の曲がり方が少し変なのよ。
これが神経に障っていたりするかもしれないね。背の高い枕なんか
使っていない?」
「はぁ、低反発枕ですね。使っているのは」





「・・・・・・」考えているふうな先生。
「あのぉ」戸惑うmm。

「・・・・・・それだ。原因はやっぱり枕だ」断言する先生。
「今日から枕をもっと低いものに変えてみて。あと薬出しておくから」

診察結果は『枕』が原因・・・・・・。

本当にそんな診断でよいの?

その晩から枕を一応変えてみた。そのあと、かかえていたでかい仕事も
終わった。すると、近頃はなぜかビールを飲んでも平気。うまい。

むぅ、原因はやっぱり枕だったのか、それとも・・・・・・。

                                  (終わり)
[PR]
by 13staydream | 2008-05-11 19:47 | 戯言