猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ある失踪事件 【後編】

mmは店を出て、タクシーをひろい、家に帰る。

テレビをつけると、F1中継がはじまっていた。
ベットに座りると、ほどなく眠気がやってくる。

・・・・・・そして、携帯がなる。
mmは通話ボタンをおす。

「あぁ、俺、俺」
「おぉ、遅ぇな。今までカラオケやってんか」
「もうタクシーに乗ってる。もうすぐ、着くよ」

まるで彼氏を待ってる女のようだ?
コロッケ男はどうやら、すでに近くまで来ていたらしい。
まぁ、帰ってはくるわけだ。

すでに眠いmmは玄関の鍵をあける。
勝手に来て、勝手に寝てくれていればよい。

F1マシンの音が、徐々に子守唄に聞こえてくる。

・・・・・・zzz。







ふと、目が覚める。

テレビはすでにF1は走っていない。
もう、深夜3時か。

ん?コロッケ男は帰ってきたの。
どうも、帰ってきた様子はない。
なんなの?帰って来るって言ったのに!
近くまで来てるなんて、ウソだったの!?
馬鹿にされている?意味が分からない。

トーテムポールに寄ったの?
いや、もう終わっている時間のはず・・・。

えっ?それとも、タクシーで帰ってきて、近くで事故にでも
あったのかしら・・・・・・大丈夫?
救急車の音なんて聞こえなかったよね。寝てしまったのだから、
分かるわけないか・・・

そうだ、携帯に電話してみよう。
mmは携帯を手に取り、コロッケ男の携帯をならす。
プルルルル・・・・・・、プルルルル・・・・・・
プルルルル・・・・・・、プルルルル・・・・・・
プルルルル・・・・・・、プルルルル・・・・・・
呼び出し音は続き、気づくと留守電メッセージが始まる。

えぇ、一体何があったの?

・・・・・・まぁ、いいか。おそらく近くまで来ているというのは
よく分からんウソで、結局他の連中と飲みに行って、
ホテルにでも泊まったのだろう。

mmは再び寝る。

空がうっすらと明るくなりはじめた頃・・・・・・

ピンポ~ン♪


その音で目が覚めるmm。

インターホンのモニターに映っているコロッケ男。
画像は分かりにくいが、心なしか憔悴しきっている。

ドアを開けるmm。

「何やってたんだ?今まで」
「やってもうた。タクシーで近くのセブンイレブンで降りて、
 そのままセブンイレブンで寝てもうた」

セブンイレブンのトイレをほぼ4時間、占領した男。
おそるべし。



――数日後、mmはトーテムポールで飲んでいた。
笑い話として、コロッケ男のセブンイレブントイレ占領事件の
話をする。
ノムさんが、笑う。そして、何かに気づく。
「そういえば、そこのセブンイレブンのトイレって、
 和式ですよ・・・・・・」


・・・・・・一体、どんな格好で4時間もそのトイレで寝ていたんだ?

そして、その体でうちの布団で寝たんだよな!?


真実を知らない方がよいこともある――。
[PR]
by 13staydream | 2008-07-14 21:16 | 戯言