猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:戯言( 331 )

台風が近づいている。
天変地異の前触れか。
休みにしては少し早い時間に目が覚め、
寝室を出て和室に入ると、見たこともない光景に目を疑った。

雨があがっているとはいえ、朝である。
雨戸も閉まっていない窓はそれなりに明るい。

それなりに明るい窓にかかるカーテン。
その下の方にいつもはない黒い影……。
ちょうど手のひらをグーにした程の黒い影……。

突然の大きなクモの巣?
いや、違う……?

恐る恐る近づく。
それは明らかに生命体……。

ネズミ……?
いや、違う……。

これは……、これは……、おそらく……
こんなもの、家の中で意図せず見たことある人はいるのだろうか……。

今は朝である。雨上がりだが、それなりに明るいのだ。
黒い塊はからだを小さく丸めている。
カーテンにしがみつく小さな、小さな手。
その手の下につく何やらたたまれたマントのようなもの……
やはり、こいつはまさしく……

More
[PR]
by 13staydream | 2011-07-20 10:40 | 戯言

ある日の夕暮れ

5月の終わりごろ。
家の窓から見える風景。

今年はいつになく田んぼに水がはられるのが遅かった。
やはり震災の影響なのだろう。

それでも、無事田植えは終わったようだ。

b0049421_2292912.jpg


元気に育ち、秋の収穫のころには、みんなが笑顔になっていたらいいな。
[PR]
by 13staydream | 2011-06-07 22:11 | 戯言

伊達政宗弁当

嘘をつけない人間というのは世の中にはいて、
私のような人間も基本その部類にはいるのだと思う。
ただ、意図せず相手がだまされると、反応に困るのである――。

ところで、空前の寄席ブームが来ている。
年に1度ぐらいは見ていたのだが、
今年に入って、すでに10回近く寄席に行っている気がする。

5月31日。浅草演芸ホール。
はじめて余一会を鑑賞。
寄席は基本的に10日ずつ同じ番組が続くため、
31日がある月は1日だけ余るのだそうだ。
その余った1日はちょっとした特別番組が展開される。

b0049421_23495392.jpg


その日は普段は寄席には登場しない6代目・三遊亭圓楽さんがトリだったのだ。
都合良く休みだったので、行かないわけにはいかんとバイト時代の
仲間Tを誘う。どうやら無理に休んで、付き合ってくれた。
この男はキン肉マンも詳しいが、なぜか落語にも精通しており、
二人で能書きをはじめる。
「先日見た歌之介さんの爆笑龍馬伝はやっぱり笑えた。
 あのテンポのよさは絶品だったよ」
とか、
「今日の前座さんは何を話すかな。初天神か?
 テンシキか?」
「おい、チンネンってか。ハハ」
など、とにかく私は知ったばかりの落語話で盛り上がる。

夢中で話していたのだろう。開演前、声も出かかったのかもしれない。
突然、前のおじいさんが振り向く。

More
[PR]
by 13staydream | 2011-06-01 23:57 | 戯言

野球場で

そういや、GWに誘いを受けてバーベキュー。

b0049421_22415348.jpg


b0049421_22421668.jpg



よい仲間たちと、楽しいひととき。
[PR]
by 13staydream | 2011-05-11 22:43 | 戯言
そして、初めてづくしの不安の旅は始まった。
バイクで初めての高速道路。緊張の料金所。
渋滞を避けるために首都高を降りると、初めての都内走行。
東京駅や皇居、新宿の街並みを横目に。
再びの高速は中央道。渋滞。初めてのすり抜け。
不安と緊張のためか、結果的には事故はないまま
目の前にはドデカイ富士山。

参加したイベントはMOTO AID。

b0049421_2351353.jpg


震災後、久しぶりに会った仲間たち。
みんな変わらない笑顔。
みんなに元気をもらって、すかさず帰路。
またまた渋滞をすり抜け、ついに首都高を走り、
強風のレインボーブリッジを通って、気づくと自宅。

無事、帰って来た。家に帰ればさすがに安心。
ところが、翌日。5月1日。

私は仕事を終え、帰宅するとFTRは……

More
[PR]
by 13staydream | 2011-05-07 23:51 | 戯言
3カ月前に浮気をさせてから、私は彼女を無視し続けてきた。
春になり、暖かくなってきたので、そろそろ許してやろうかと彼女に会いに行くと
今度は彼女がだんまりを決め込んでいた。
今回の原因も私にある。彼女に飽きたわけではなかったが、しばらく相手もして
あげられなかった。だから、彼女に興味があるという同僚を紹介して、
彼女の気持ちなんか考えずに、一方的に押しつけて遊ばせた。

「あなたみたいな自分勝手な人、大嫌い。もう知らない」

 

More
[PR]
by 13staydream | 2011-05-04 23:00 | 戯言

厭離穢土欣求浄土

大地が揺れ、海が狂った惨劇からひと月以上が過ぎた。

それでも、いつもと変わらない春はやってくるのだとしみじみ想う。


b0049421_001622.jpg

[PR]
by 13staydream | 2011-04-15 00:02 | 戯言

上高地へ

b0049421_23454096.jpg



mmカメラを購入。
さんざん迷ったものの一眼レフは断念。
[PR]
by 13staydream | 2011-02-06 23:47 | 戯言
よく使っていたJOMOが改修しているうち
近所のENEOSがセルフサービスになっていた。
何となくセルフは面倒くさいと思っていたが、
慣れると気兼ねなくガソリンを入れられたりして、
返ってよかったりするものだ。
安いしね。



おそらく彼も……

同じ気持ちで……ガソリンを……入れたのだろう。

ただ、間違っている……

ガソリンは……ガソリンスタンドで入れるものだ。

b0049421_16174441.jpg



私のバイクは、ガソリンスダンドではない。

お願いだから、私のバイクからガソリンを取らないで。


その上、昨日はバイクが倒されているし、謎のオイルが巻かれているし、

なんだか引っ越ししたくなったよ。


ただ、ずっとこの春ぐらいから臭わされていた引っ越ししなければいけない

状況は当面なくなったようで、さてさてどうしたもんかなぁ。

球団を出ていくといってFA宣言をしたけど、どこも指名してくれず

残留せざるをえなくなった野球選手の気持ち。

苦笑い……
[PR]
by 13staydream | 2010-11-14 16:28 | 戯言

mm、バイクで転倒する

11月8日。

休みの日の早起きは、なぜかつらくない。
仲間3人が近くのセブンイレブンが
迎えに来てくれたのが6時30分すぎ。

一路、福島はいわき市へ。
タクちゃんの住む家の横も通りながら、
私は少し久しぶりにバイクに跨った。

空は快晴。
山々も少しずつ紅葉していて、気持ちがよい。

バイクのエンジン音に五感が反応する。
この時期にしては暖かく、乗っているうちに
体は少し汗ばむほどになる。

実を言うと、私が跨っているバイクは
今回は人に借りたもの。
だから、大事に乗らなきゃいけないのだが、
なんだか乗っているうちに、本当に気持ち良くて、
アクセルをあけすぎていたようだ…

左のコーナーを抜けようとした時、
バイクは私の言うことを聞いてくれず、そのまま転倒……

教習所に通い中、立ちゴケ1回と、
学生時代にスクーターで雨天時の転倒1回。

人生3度目のバイクでの転倒。
ただ、その後すぐに4度目、5度目の転倒を経験する。

More
[PR]
by 13staydream | 2010-11-09 18:28 | 戯言