猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:鹿島アントラーズ( 77 )

VS 川崎F

日は変わって今日は、川崎F戦。

一見、独走にみえるが、この試合で負けると一気に嫌な流れになるだろう。

見に行けないけど、ホームだし、勝利を願う。
[PR]
by 13staydream | 2009-09-12 01:19 | 鹿島アントラーズ

鹿島 1-0 磐田

興梠のゴールで勝利。

再開後のリーグ戦もしっかり落とすことなく首位キープ。

この勢いで水曜日のACLも確実に落とさぬよう願う。


私は5日間の休みを終えたものの、今日も休み久しぶりの
カシマスタジアム。休み中意外と読書に励むことができなかったため、
高校生以来の大洗鹿島線を利用して、ぶらり一人旅。
読書も進み、試合にも勝ち、満足な一日。

しかし、15年ぶりぐらいに乗った電車だったが、変わっていなかった。
[PR]
by 13staydream | 2009-06-20 23:44 | 鹿島アントラーズ

大迫ゴールで首位浮上

FC東京 1-2 鹿島


激しいFW争いです。

まだまだ先は長いけど、首位もまずまずです。

ACLがあるから、息切れするだろうけど、そこをどう乗り切れるか。

このチーム内のFW争いがカギかも。
[PR]
by 13staydream | 2009-04-13 00:03 | 鹿島アントラーズ

再びロスタイム

鹿島 2-1 広島


今シーズン初のカシマスタジアムでの観戦となったが、
あの忌まわしき昨年のゼロックス以来の広島戦。

大迫のJリーグデビューで注目された試合で、
先制は本山。開幕戦の献身ぶりから好調は持続か。
しかし、得点後はいまいちリズムに乗れず、
後半に入るとPKで同点とされる。

大迫の動き、センスは目を見張るものがあったが、
ボールに絡むシーンがもっとほしかった。
それと積極性…あまり求めすぎるのは酷か。

その大迫と交代した興梠がロスタイムに決勝ゴールを決める。
先輩としての意地を見せた。代表候補に何度も名をつらねているだけに
このままルーキーによいところを持っていかれてはいけない。

チーム内によい競争がうまれるとよい。
田代だっている。佐々木も埋もれるな。

それにしても、昨年のホーム最終戦につづき、
観戦ゲームで連続ロスタイム決勝ゴール。
なんとも胃が痛む内容。よかった。よかった。

b0049421_232642100.jpg










※首位に新潟!HK先輩の喜ぶ顔が目に浮かぶ…むぅ。
[PR]
by 13staydream | 2009-03-22 23:29 | 鹿島アントラーズ

Jリーグ開幕

鹿島 2-0 浦和

気持ち悪いほど、内容の良い試合だった。
手探りの浦和相手とはいえ、やはりスター集団。
幸先よいスタートを切ったのは何より。

今年こそACLも獲りたいし、心配なのは息切れか。

頼むぞ、オリヴェイラ監督。

マルキ、野沢、コウロキの動きはよかった。
それ以上に、ボランチに入った本山。
ディフェンスは危機を救い、攻撃でもここぞでよいパスを供給。

そして、最後に小笠原登場。

う~ん。長いシーズン、楽しみだ。
[PR]
by 13staydream | 2009-03-07 23:44 | 鹿島アントラーズ

鹿島、連覇!

札幌 0-1 鹿島

前節、ロスタイムに岩政の奇跡のゴールで勝利を
見届け、勝利を確信して望んだ今日。

試合開始こそ相手に攻め込まれたものの、
徐々に鹿島ペースになる。
前半35分、ついに野沢がミドルで札幌ゴールをこじあける。
後半決定機を外し続けるも、試合はそのまま終了。

昨年のような奇跡での優勝ではないが、
見事につかんだ連覇。小笠原をケガで欠いてからの
チームはやや勢いにかげりが出たものの、最後はチームで
つかんだ勝利でJリーグチャンピオンをつかんだ。
黄金期を知る小笠原、本山、曽ヶ端、中田らがベテランになり、
新たな選手たちがいよいよ力をつけてきた。

そして、鹿島初の得点王マルキーニョス。

それでも個々の力では浦和に劣るかもしれない。
それをまとめあげたオリベイラ監督の手腕は見事。

天皇杯は終わってしまったが、来期こそはアジアチャンピオン、
そしてリーグ3連覇に期待したい。

いやぁ、よかった。
[PR]
by 13staydream | 2008-12-06 17:40 | 鹿島アントラーズ

今週と来週は強化週間


鹿島アントラーズ応援の強化週間です。

1つの山は先週の大分戦。ここで勝利したことで連覇が見えてきた。

とはいえ、勝負の世界。何が起こるか分からない。

相手はJ2落ちの危機もある共に一時代を気づいたジュビロ磐田。

しばらく負けた記憶はないものの、やはりあなどれない。

おそらくスタジアムは真っ赤に染まることだろう。

昨年の最終節の奇跡から、ほぼ1年がたつ。

終盤やや失速してきており、不安要素もある。

小笠原不在がとにかく心配だ。

しかし、ここで勝ちきることで若い世代が力をつける。

何とかジュビロに勝って、タイトル王手といきたい。

いてもたってもいられず、mmは再びカシマスタジアムへ――。
[PR]
by 13staydream | 2008-11-28 00:43 | 鹿島アントラーズ

現在発売中の雑誌『MOTO NAVI 10月号』。

表紙はケンドーコバヤシさん。

バイクの専門誌です。

この誌面内にmmが出ております。

ヒントはカフェのページ。

よかったら見てやってください。



 *                   *

先週末、久しぶりのカシマスタジアム。

まさかの敗戦。

鹿島 1-2 名古屋

Jリーグが始まってから、はじめてカシマスタジアムで

名古屋に負けた。まぁ、いつかは負けるさ。

でも、今年は私の観戦成績はこれで2敗目・・・・・・。

そして、首位陥落・・・・・・。
[PR]
by 13staydream | 2008-08-26 00:05 | 鹿島アントラーズ

日産スタジアム



昨日は休みで、久しぶりに鹿島戦を観戦。

今年は味スタに続き、2度目のアウエー。

マルキーニョスのミドル、興梠のゴールで前半でゲームを決めた。
後半はやや退屈な試合だったが、何しろ勝ったのだからよしとする。


横浜F・M 0-2 鹿島


次節いよいよ浦和との天王山。
本当はここに行きたいが、この試合は私は不参戦。

 *                    *

話は変わるが、以前お世話になった知り合いから
久しぶりに突然メールが届いた。


タイトルが「どうだ!」


本文にはこんな大根ができました・・・とさ。

More
[PR]
by 13staydream | 2008-07-21 13:48 | 鹿島アントラーズ

アウェイ

どうも疲れている。

休みの日曜日。ややもすれば、寝て1日を過ごしそうな気分。

このまま寝てても辛い1日で終わる・・・・・・。

それならと、昼前に起き出して、電車に乗る。

気がつくと、私は味の素スタジアムにいた。

国立競技場での試合をのぞけば、初めてのアウェイゲーム。

ACLも戦いながらで疲れがないかの不安。

それでも、負ける相手ではない。

前回観戦の嫌な思い出を払拭すべく、2階席でじっと見つめた。


東京V 0-2 鹿島

途中出場のダニーロの活躍が目立った。

昨年序盤のつまづきはダニーロがチームの中で機能していなかったと

私はみている。しかし、今年はやや薄い選手層の中で、奮起してくれる存在に

なるかもしれない。

それにしても、小笠原がよい。
[PR]
by 13staydream | 2008-03-16 22:27 | 鹿島アントラーズ