猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

INDY JAPAN開幕

巨人は6連敗、楽天は11連敗。
脱線事故でニュースは持ちきり。
そういえば、今週末は天皇賞。
そして、ゴールデンウイーク。

そんな中、いよいよ明日、INDY JAPAN開幕。
[PR]
by 13staydream | 2005-04-28 01:41 | 戯言
また武豊が勝つ。強い勝ち方。
ディアデラノビア・・・オークスはこの馬も注目馬となりそうだ。
[PR]
by 13staydream | 2005-04-25 02:23 | 競馬
鹿島 2-1 磐田

深井が今季初先発でファインゴール。さらに、追加点は小笠原。
出場する選手が活躍する。黄金時代の流れが甦りつつある。
勢い、相性、やはり予想通りの磐田相手に快勝。

とにかく、勝ち続ける。
次節は最下位神戸。ここも勝っておくべき試合となる。




Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2005-04-25 02:17 | 鹿島アントラーズ
サンマリノGP結果

ようやくF1が面白くなってきた。ルノー・アロンソがM.シューマッハとの死闘を
制して、3連勝。まずシューマッハの復活が印象的。スタート13位からの
鬼気迫る追い上げ。皇帝は皇帝である。遅いシューマッハはやはり見たくない。
そして、それを僅差で交わしたフェルナンド・アロンソはドライバーとしての
強さを確立させた。今シーズンはこのスペイン人を中心に動いていく。時代を
担うヒーローとなりそうだ。この新旧対決がようやくF1をレースとして見せてくれた。


そして、BAR。こちらも復活。バトン3位、琢磨5位。シーズン3戦を振り返ると、
今シーズンはポイントを獲得するのが精いっぱいとも思わされたが、わずかの
期間でフェラーリともども上位を争える力を手にする。開発によるいろいろな
積み重ねがあったのだろうが、HRD和田社長とジル・ド・フェランという
Hondaの新しい血が何かを変えたような気にさせられる、復活のタイミングである。


バトルあってのレースである。レギュレーションを変えていくのもよいが、純粋に
楽しめるレースになることを期待したい。その中で実力のあるチーム、ドライバーが
勝っていく、そんなレースを見たいものだ。






Excite エキサイト : スポーツニュース

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2005-04-25 01:49 | モータースポーツ
F1サンマリノGP予選1回目

マシンだけの力ではないという感じの印象を受ける
サンマリノGP 予選1回目。
PPのライコネンのマクラーレンだが、ブルツは8位。
2位アロンソに対するフィジケラは15位!?
3位M.シューマッハに対してバリチェロは11位。
マッサの7位は検討。琢磨は10位。僚友バトンが5位の後塵を拝する。

それでも好気配のBARホンダ。
予選2回目での逆転はあるか。それにしても、今年の予選はいまだ、しっくりこない・・・。





Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2005-04-24 00:02 | モータースポーツ
サンマリノGP フリー走行2回目


ラルフやトゥルーリの好調TOYOTA勢が後方にいるのが、
むしろ気になる。
[PR]
by 13staydream | 2005-04-23 12:01 | モータースポーツ
サンマリノGP フリー走行1回目


BAR、出足は好調のようです。バトン3位、琢磨6位。
もしかして・・・!?
[PR]
by 13staydream | 2005-04-22 21:29 | モータースポーツ

プロ野球タイ記録を見る

~風邪の原因その2

鹿島の勝利に酔って、そのまま飲みにでも行けばよかったのである。
せっかく遊び始めたのだからという思いで、すぐ隣の神宮球場の賑わいに
つられる。この時点で十分、寒かった。

野球観戦はさらに久しぶり。巨人戦を観るのは2度目。というわけで、
試合はヤクルト-巨人。ヤクルト先発が高井、巨人は後藤。名前と顔が
一致しない。試合は早々に動く。ヤクルト先制、巨人逆転、ヤクルト同点に、
といった展開で結構見どころのある試合。やはりスポーツはライブである。
昨今は野球の人気低迷がさけばれており、考えてみれば巨人戦を当日券で
入れるなんて驚きである。実際、空席はかなりあった。ただ、やはり観れば
面白い。テレビをつけても、ほとんど観ないが、観はじめるとよい。

9回に二岡のタイムリーで追いついた巨人だったが、その裏にあっさり
サヨナラホームランでゲームセット。面白かったのだが、そのころの私は
すでに体がおかしい。気分はもう帰りたい。で、酒なんか飲みたくもない。
というより腹も減らない。早く寝たい。そんな感じで風邪になった。


試合の最大の見どころは、チャンスでことごとく三振だった巨人・二志。
この日は5打席5三振。これはプロ野球タイ記録だったそうだ。


b0049421_1244752.jpg





それから、やっぱり清原は打たなかったけど、何か期待させるものを感じた。
何しろ「とんぼ」である。

まぁ、楽しい休日ではあった。
翌日、ディープインパクトが1冠を獲る。
[PR]
by 13staydream | 2005-04-21 01:29 | 戯言

鹿島 千葉に勝利

~風邪の原因その1~
週末寝込んだ理由の1つが国立競技場。前日に思い立って会場に行くことにする。
引き分ければよしと自分の中では位置付ける。やはりスポーツはライブである。
そんなわけで、久しぶりの自主的な遊び外出。国立は久しぶり。
カシマスタジアムとは違うよさがある。観客席、遠いけど。
アウェイゲームってのも久しぶり。結果は勝利するわけで、
よかったのだが、結構寒かったのだ。
ただ、ここだけなら風邪は引かなかったと思う。

試合以外で驚いたのが、私が座った自由席の7列ぐらい後ろだったか。俳優の
大杉漣さんがゲームを観戦していたこと。渋かった。
鹿島のファンなのか、単なるサッカーファンだったのか。誰も気づいている様子は
なかったが、1人でじっくり観戦していた。



b0049421_2350681.jpg






<以下、試合評>
鹿島 4-2 千葉 
鹿島が勢いで優った試合であった。前半は一進一退で、小笠原の先制ゴールは
見事だった。ただ、すぐに同点に追いつく千葉も悪くない。試合の流れは後半開始
直後、一枚のレッドカードから。1人多くなった鹿島はその後、主導権を握る。
主役は小笠原。小笠原の活躍は新聞紙上でも多く取り上げられていた。
ここで、あえて注目すべきは初先発のアリ。中田浩二の代役という形で急きょ、
入団してきた未知の選手。ここまで途中出場はあったものの、いまいち評価が
分からない。もちろん1試合見ただけなので、結論を急ぐつもりはない。
だが、面白い選手だった。右サイドからの突破、相手を翻弄させるドリブル、
なんとも魅せるサッカーをしてくれていた。今後、鹿島の
優勝の鍵をにぎる選手のひとりとなるだろう。私が監督なら、次節も先発だ。


で、次節はライバル磐田。正直、千葉よりは怖くない。過去の相性からみても、
今の勢い、ホームであること、絶対に負けられない。
油断はないと思うが、序盤からの独走も期待できる1戦になるか。




Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2005-04-19 23:52 | 鹿島アントラーズ

引きこもり脱却を目指す

近頃の休みはテレビを観て、寝て、食べて、そんな生活。
やはり、そんなのはよくないと思い、先週末は思いつきで外出。
ところが、その日の夜にいつ以来か思い出せない風を引く。


これまでも微熱を感じたことはあったが、一晩寝れば復活していた。
ところが、今回はそんな気配はない。間違いなく、熱がある。


結局、日曜日は一日中寝て過ごすことになる。
体がだるくて、やたらに汗をかいて、何も食べれなくて、こんな経験は忘れていた。


結局、私には引きこもりが性に合うのか・・・。
この原因をつくった土曜日の話は、明日以降に。







それにしても、ディープインパクトは強かった。本物です。
少しの運さえあれば、ダービーも彼のものだろう。
[PR]
by 13staydream | 2005-04-19 01:10 | 戯言