猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

INDY500 ここでも衝撃!

日本ダービーをディープインパクトが圧勝したこの日、
INDY500でも衝撃的なレースが展開された。

予選4位から十分すぎるほどの見せ場をつくったのが
紅一点、ダニカ・パトリック。途中のマシントラブルにも
めげることなく、終盤にはトップを走ってみせる。
もてぎで見せた速さは本物である。スター性もあり、
この衝撃は全米を圧巻させたことだろう。

そして、もう1つの衝撃は優勝したダン・ウェルドン。
もてぎウイナーでもあり、今シーズン5戦中4勝目と乗りに乗っている。
予選は後方から、序盤は目立たなかったものの、
後半の速さは目を見張るものがあった。彼の焦点は
レースを勝つことだけに向けられていたということだろう。
これがオーバルレースなのである。



あぁ、眠い。ジュンケイラは大丈夫だったのだろうか。


それから、ダービーは残念ながら3着シックスセンスを外しました。無念。
[PR]
by 13staydream | 2005-05-30 05:37 | モータースポーツ

日本ダービー

いやぁ、更新をサボるとそのままになる。
それでも、見てくれる人がいると思うとありがたいのです。

引きこもり症が治らない私は、1度行くことをやめた
ダービー馬券を買いに行くことに決める。
競馬好きの友人の誘いもあり、
久しぶりの東京競馬場に行くことに。

パドックに入ると、関西弁のおっちゃんが声をかけてくる。
私の新聞をさして、「2番やな。こいつがよいで~。7番もよいかも。」
そんなおっちゃんの言葉にのると確かに、2番がきた。
その後も、おっちゃんと仲良くパドックをみていたが、
結局、おしいのだが、馬券は1度もあたらない始末・・・。
なんだったのだろう。

ま、そのおっちゃんもディープインパクトは別格や、との見解。
ただそれ以外は「どんぐりの背比べ」とのこと。
ごもっとも。

というわけで、明日は当然、ディープインパクトから。
私自身は、めったに買うことのない3連単で挑む!


b0049421_0161340.jpg

[PR]
by 13staydream | 2005-05-29 00:17 | 競馬

相撲

相撲をみる。

家族と過ごす1日だった。
[PR]
by 13staydream | 2005-05-18 00:03 | 戯言

生ウニを食べる


さて、久しぶりの更新。

堕落すると、それに慣れるものである。

先週は今年3度目?だったか鹿島の試合を見た。
ワシントンのGKを見れたのはよかった。
新潟戦は苦しかったが、よく引き分けた。

この週末は相変わらず堕落する。
以前に人に借りた本を読む。
横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」という本。
ダラダラの1日だからこそ、一気に読む。
人は人とつきあわねばならず、そこには苦しみ、悲しみがある。
そんな気持ちにさせられた。
よい本だった。



今日は、近頃やけに慣れた店で生ウニを食べる。
その店ではめったに見かけることのない一品。


本日のオススメ




明日は仕事を休む。
[PR]
by 13staydream | 2005-05-17 02:25 | 戯言

鹿島 初黒星

カシマスタジアムで26,000人以上のサポーターを集めておきながら、
敗れるとは・・・。相性の悪さもあるのだろうか。いずれにしても、2位
名古屋も敗れ、勝ち点差はつまることがなかった。連敗しないことが
重要である。この敗戦はあまり気にしないでおこう。
[PR]
by 13staydream | 2005-05-02 16:48 | 鹿島アントラーズ
INDY JAPAN ラスト2周でドラマが待っていた。

前半はイエローコーションが立て続けに出る展開。終盤はホンダ、トヨタの地元・
日本で唯一のシボレー勢であるトーマス・シェクターが逃げる。残り2周、後続と
の差には余裕があった。会場にいる誰もがシェクターの優勝を感じていた。しかし、
ドラマはここからだった。シェクターが燃料切れでスローダウン、さらに2位の
トニー・カナーンにも燃料切れ間近でピットイン。そこをついたのが、燃費を守る
作戦に出たダン・ウェルドンであった。この優勝でダンはシーズン4戦中3勝目
をあげる。さらにツインリンクもてぎのINDY JAPANも昨年に続いての連勝。
性格はガキみたいなスター性抜群のこの男の今シーズンに大注目!
この勢いでINDY500も制してほしい。



それにしても、やっぱりレースは面白い。そしてライブがよい。
混雑やら、遠いやら面倒もあるけど、爆音とスピードと匂いとがよい。









でも、INDY JAPANは少々、疲れるイベントでもある。
[PR]
by 13staydream | 2005-05-02 16:37 | モータースポーツ