猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

F1 バーレーンGP

フィジケラの優勝。ルノー強い1-2フィニッシュ。もう少し他のチームとの差がないかと思ったシーズンだったが、
この2戦を見る限りはあたま1つ出ている印象だ。
金さえあれば、勝てるものではないということを実証している感じ。

それにしてもバトンの表彰台はまずまずとしても、
バリチェロは大丈夫だろうか。本来は2台そろって、
トップグループを走ることを想定しての琢磨放出だったはず。

その琢磨はまぁ、こんなもんか。我慢は続く。



個人的にはアロンソより、フィジケラの方が好きなので、
今シーズンはフィジケラ中心だったらよいのにとも思うけど、
何となくそんなパワーはフィジコにはもうなさそう・・・。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-19 20:12 | モータースポーツ

監禁事件~3

やはり鹿島、勝てない。新監督なわけで、時間がかかるのは覚悟のこと。
さて、連載と思ってなかなか次が書けずにいた。前回の分からよんでいただけると幸い。

************************************



その男の最も恐るべき行動は、少女を・・・
そのままにしておけないということだ。
つまり、生かしておけない。

                      
Iの話によると、その男が監禁した少女は1人や2人ではないという。
少なくとも5人?いやもっとかもしれない。
その少女が監禁されている時期は、長くて1年。
早ければ半年で、1つの小さな命がその男によって奪われる。
このようなことが許されてよいのだろうか。

この男、いまだに普通の生活を送っているという。
いつもと変わらず、普通に仕事すらしている。


ここで、疑問がわく。
そのような大罪を犯して、なぜこの男は捕まらないのか。
そして、何より5人以上もの少女の死体はどこにいったのか。

・・・白状しよう。その謎は--。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-19 11:04 | 戯言

日本橋


「日本」

NIPPON?

NIHON?


どっちが正しいのだろうといった話はよくある。

地下鉄に乗る。
ぼーっとしながらふと駅名を見るといままで気づかなかった発見をする。


「日本橋駅」

Nihombashi Sta.

なんで「m」なんだろ。


東京メトロ。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-17 00:38 | 戯言

監禁事件~2

さて、続きを書くのを忘れかけていた。
続きなので、できれば少し下にある1から読んでいただきたいのである。

******************************


その日は典型的な冬の日だった。
乾燥していて、とにかく寒い。どんよりとした空は灰色。
男は仕事から帰ってきて、凍えた体を温めるべく、エアコンをつける。
そして、男には半年か、1年たつと起こる症状がある。

人には、だれにも共感できないような癖がある。


そして、その男の恐るべき性癖は少女を監禁すること。
可愛がってはいるのだという。食事も適度にあたえ、
特に何か拘束しているわけでもないらしい。
むしろ居心地がよいのか。
あえてすることといえば、グリーンの服を着せることぐらい。
心が落ち着くのだろうか。

そういえば、女性を何人も自分の家に住まわせ、
宗教じみた発言で話題になった男も捕まった。
これもまた一つの癖か。

さて、その男の最も恐るべき行動は、少女を・・・

本当に書くべきだろうか・・・。

                             (続)
[PR]
by 13staydream | 2006-03-14 01:45 | 戯言

F1 バーレーンGP

F1バーレーンGP 決勝



琢磨は完走、井出はリタイア。
バトンは表彰台に乗ってもよい活躍でした。
バリチェロはトラブルをかかえていたようですね。

フェラーリは戦前の予想以上の活躍!?やはりフェラーリというべきか。
遅いシューマッハはらしくないけど、それでもアロンソに負けるのは
やはり限界が近づいたのか、マシンの差か。


そういえば、トヨタの遅さも予想外でした。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-14 01:39 | モータースポーツ

いよいよアグリF1始動


F1バーレーンGP開幕。
やはり琢磨、井出ともに、前途多難といった感じですね。

ホンダは調子がよさそう!?
F1開幕、やはりワクワクするなぁ。
さぁ、今夜は予選だ。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-11 11:56 | モータースポーツ

YAMATO?

仕事ですが、たまに変わった場所に行くことがある。
相変わらず写真は良くないのですが、
YAMATOです。



b0049421_1583445.jpg








ウソです。キティホークという空母(写真左)です。
戦闘機が80機載るんだそうな。いやぁ、写真が悪くて分からんですね。
本当にデカかったです。


b0049421_204349.jpg




こっちの写真は横向きになってしまいましたが、
日本のマックでは見ないでしょ。アイスクリームです。
名前覚えたんだけど、忘れました。
マックフルーリーだったかな・・・。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-08 02:02 | 戯言

監禁事件~1


今回は、正直に言うとこの物語を書くべきかどうか判断に困っている。
なぜなら、犯人はつかまっていない話だ。
そして、この物語が世間に知られてもよいのだろうか。
私の胸の中にしまっておいた方が、むしろ幸せなのかもしれない。
ただ、私の良心は書くことをすすめている。
この話は私の友人、仮にIとしよう、彼が話してくれた、
ある男の奇怪な性癖・・・とでもいうべきか、それを書き記すことになる。




何年か前、少女を長年監禁していて捕まった男がいたことを
覚えているだろうか。一体なぜ、そのような事件が起こるのだろうか--。





その男は小さなアパートに一人暮らしをしていた。
明るく、まわりの評判も決して悪くない、20歳も後半。
見た目は細身で足がいまどきらしく、長い。
が、これといった特徴はない。

こんな男が事件を起こしたとしても、
「そんな人には見えなかったんだけどねぇ」
なんて言われる典型だろう。

仕事は休んだことがない。まじめにこなす。
つきあいも悪くなく、誘われれば酒の席にも同行する。
一人暮らしなだけに、飲んだ後は友人を部屋に泊めることも
たまにあるのだそうだ。
(余談だが、私も同様のことをよくする)


そう、私の友人Hもその男のアパートに泊まったことがある1人だ。
しかし、Iはその男の性癖など、彼のアパートに泊まったそのときでさえ

気づかなかったという。


                                         (続)
[PR]
by 13staydream | 2006-03-06 01:58 | 戯言
広島 3-4 鹿島

復帰のヤナギがハットトリックで開幕戦を飾った。
イタリアでは結果を出せぬまま不遇の3年を過ごした。
そのうっ憤をはらすかのような爆発ぶり。
特に2点目の流れは合流して間もないとは思えない連携。
本山-小笠原-柳沢と日本代表トリオによる
魅せるプレーで勝利を呼び込んだ。
開幕ダッシュは他の上位チームと比べると戦力不足の感があり、
絶対条件であろう。大切なのはこれからだ。昨年の後半戦の
息切れは繰り返したくないが、前半戦で小笠原が抜けるかも
しれない不安もあり、まずは勝ちつづけるべし。

高卒ルーキーの内田篤もPKを奪う突破をみせるなど上々。

問題はディフェンスか。開幕前はディフェンス重視の合宿と
報道されていたが、結果は3失点。失点がかさむようでは
実際のところ、タイトルはまだまだ遠かろう。
[PR]
by 13staydream | 2006-03-05 17:13 | 鹿島アントラーズ