猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ドイツ 2-2 日本

今回の試合前、ジーコのコメントは「結果はどうでもよい」とあった。
強豪国、開催国であるドイツを相手に2得点は評価に値する。
1点目は柳沢⇒中村⇒中田スルー⇒柳沢⇒高原 ゴールは
ようやくチームとしての形がみえてきた結果。よい流れであった。
2点目は高原のFWとしての個人技、これは今までの日本には見られない
ゴールへの強い意志を感じた。これもよい。

で、課題は失点だ。結果は確かに必要はない。
しかし、2点のリードを守れないというのは本番に向けては厳しい。
時間はまだある。失点シーンもセットプレーからのみだ。

加地のケガが心配だが、駒野は代役としては十分すぎる活躍。
久しぶりの代表試合だった大黒もよかった。点をとれるとなおよかった。
そして、中盤・福西はこのチームに必要な選手であることを印象付けた。

点こそ決められなかったが、柳沢もケガの影響はもうないようだ。
ゴールはオーストラリア戦までとっておこう。


不安は引き続き残るが、期待も強まる試合だった。


Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by 13staydream | 2006-05-31 07:09 | 鹿島アントラーズ

早朝に目が覚めると!!!!!

昨日のこと。そもそも早起きだったのだ。
だから夜に見たいテレビ番組があったのだが、
やっぱり寝てしまった。

ふと目が覚める。気が付くともう4時???

あわててテレビを見ると

そうINDY500!

残り5LAPS。トップはえっ?マイケル・アンドレッティ!!!

ついに初優勝を飾るのかと目を見張る。

すると残り2LAPS。そのマイケルを抜いたのは息子マルコ!!!

えぇぇぇぇぇ!ルーキーにして、いきなりINDY500優勝か!?

マイケルを抜いて、マイケルの果たせなかった偉業をあっさり達成させるのか!


しかし、それで終わらなかった。ラストラップのストレートで

な、な、な、なんとやっぱり絶好調赤白のマシン!

サム・ホーニッシュ ジュニアァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな幕切れってあるんかい。

たった4~5周を見ても十分に価値あるレースであった。
会場にいた40万人はきっと興奮しまくりだっただろうね。
なかなか観れるレースじゃないよ。

INDY JAPAN.com
[PR]
by 13staydream | 2006-05-29 10:58 | モータースポーツ
久しぶりに映画館に行く。

ひとりで映画館には行かないという友人もいるが、
私はむしろ1人で行くほうが好きだ。
一緒に行く相手が同じ作品に興味があるのならよいが
好きでもない映画を無理に観たくもないし、観せたくもない。

それと、映画館で買うポップコーンがなんとなく好きだ。
スポーツ観戦のときのカップラーメンも似ている。
どうも人が食べているのをみて触発される。
実際食べ始めると、どうでもよかったりする。


で、観た映画は話題の「ダ・ヴィンチ・コード」。
原作は私好みで、せっかくだから観ておこうかと、そんな程度ではある。

すでに評判はいまいちみたいなことも書かれているが、
思ったよりはよくできていたように感じた。
そりゃ、本を読んでいるよりも物語が早く進むのは当然。
へたな日本映画よりは、やはりよい出来だと思う。

できることなら、原作を知らずして観たかったが、
先に映画を観たら原作を読むときはよほどつまらないだろう。

個人的には、やはり本の方で十分にこの作品は堪能すべきかなと思う。

映画をあえて評価するなら

★★★☆☆

ってとこかな。悪くはないですよ。
[PR]
by 13staydream | 2006-05-25 01:02 | 戯言

休日の過ごし方

この週末は休みだった。例によって、ひきこもりなわけである。

ところで、先日ある女性が言う。
「浮気の境界線って、どこにあると思う?」

境界線なんて例えは難しい。
「体はもちろん、やはり気持ちの面が大きいのでは?」

「男の人って、やっぱり若いコの方が好きよね」

「えっ?必ずしも、そうとは限らないと思うよ」

彼女が言うには、彼女が付き合っていた男はやはりかなり前から
別の若いコに乗り換えようとしていたんだそうだ。その男は
すでに心変わりは早い段階でしており、あとはタイミングを見ていた。
彼女はその男とはすでに10年にもなろうかという付き合いだったとか。

で、今となっては結局ふられて、その男はさっそく新しい若いコに夢中なんだと。

だから、彼女は愚痴をこぼす。

「まるで新しく服を買うように男は女を買っては捨てるのよ!

いえ、テレビを買い換えるように捨てるのね!」
[PR]
by 13staydream | 2006-05-22 22:11 | 戯言

柳沢 実戦復帰!

高校生相手とはいえ、待ちに待った復帰である。
期待感が先行しているのは十分理解しているが、
W杯、オーストラリアのゴールネットを最初に破るのは
柳沢のような気がしている・・・。

まずはテストマッチのドイツ戦で1点取って、完全復活を
印象付けてほしい。まずは先発の座をつかまなくてはいけない。

Excite エキサイト : スポーツニュース


ところで、MotoGP。
やっぱりヘイデン勝てず。
さらにロッシもやっぱり元気ない。そろそろ勝たないと後半つらいぞ。
それにしても、高橋ユウキの250ccクラス優勝は見事。
日テレの中継の物足りなさはいかんともしがたいが・・・。

でもって、INDY500。
いよいよ今週末。松浦は7位とそれなりに期待がもてるが、
優勝争いまでは厳しいか。ペンスキーとガナッシが
完全に抜けている。
[PR]
by 13staydream | 2006-05-22 21:40 | 鹿島アントラーズ

イメージ

人にはイメージがある。

それが、そのイメージと異なる何かがあると小さな驚きがある。

例えば、イケメン俳優がバラエティ番組でまさかと思うようなコントをしてみたり、

いつもボケてばかりいる芸人が美人女優とスキャンダルをしてみたりだ。

ちなみに私はいつもクールと言われるが、たまにギャグを言えば驚かれるわけだ。


で、先日私がそのイメージを覆される驚きに出合ったのは

ぼんやり見ていたスカパーの『ルパン三世』での出来事。

その回は石川五右ェ門が突然、「拙者、温泉に行ってくる」と山奥の温泉に

つかりに言ってしまう。どことなく、唐突なのだが、これも修行なのだろう。

当然、次に出てくるのは五右ェ門の入浴シーン。

そこで、五右ェ門が次にとった行動は
[PR]
by 13staydream | 2006-05-18 01:06 | 戯言

F1 スペインGP

アロンソ母国優勝。
スペイン人の皆さん、おめでとう。
なんともうらやましいね。

それにしても、近頃F1中継を見ていると眠くなるのは私だけなんだろうか。


MotoGP ニッキー・ヘイデンはいつになったら優勝できるのか。
新人ペドロサに先を越される始末。むぅ。
[PR]
by 13staydream | 2006-05-16 01:57 | モータースポーツ

日本代表 23人発表

日本中が注目した15日、ドイツW杯の日本代表23人が発表された。

私自身も非常に心待ちにしていた日である。


個人的にはメディアは無理やり悲劇のヒーローをつくろうとしていたように思う。
そんな姿勢はあまり好きではない。でも、みんなそれを期待もしているんだろうな。

巻あたりに焦点をあてていたら、当確とみられていた久保がはずれたことで
別の驚き。とはいえ、調子を考えると致し方なしといった感もあり。


やはり柳沢、小笠原には頑張ってほしいものだ。
小笠原はスタメンに入るのはやっぱり厳しいかな。
スコットランド戦は小野と並んで、目立っていたがね。


いずれにしても、選ばれた23人には頑張ってほしい。


そう、私も発表を心待ちにしていたが、最後まで呼ばれなかった一人なのだから。




んなわけね~か。
[PR]
by 13staydream | 2006-05-16 01:54 | 鹿島アントラーズ
日曜日に鹿島の大敗を見た後、今日は日本代表の敗戦。
とても腹立たしい気分である。あまり収穫もなかった。


さて、ミステリ小説のありがちなパターンの1つ。
1人の登場人物(得てして探偵の友人)が物語の序盤にあっさり殺されてしまう。
そうこうしているうちに次の殺人が起こる。いやはや連続殺人。
で、その犯人を探し当てるべく、探偵がひたすら調査するのだが、
思いのほか捜査は難航。怪しい人物は数人いるのだが、確証を得ない。

で、犯人はというと、死んだはずの友人が実は生きていて、“まさか!”と
脅かされ、犯人はそいつだったりする。

死んだはずなのに・・・という意外性が読者をひきつけるわけである。
ちなみに近頃はブログの更新で死んだはずなのに、突然書き込みをしている人、
これも同様だったりする。・・・違うか?


そんなわけで、私の身近な死んだはずの友人がやはり生きていたのだ。

確かに息をしていなかった。

あきらめて埋葬を誓ったそのとき
[PR]
by 13staydream | 2006-05-09 22:30 | 戯言

洗濯事件の後日談

当ブログの訪問者が少ないことは知っている。
そんなことは分かっているのだ。

しかし、先日あまりの天気のよさに携帯電話を洗濯して、
データをきれいにしたことを受けて、誰かしらの反応があってもよいと
思ったりするわけである。


結果は2人の素敵な友人からの連絡があったのみ。
まぁ、これが現実だと受け止める。


すると、滅多に鳴ることのない自宅の電話が


プルルルルルルルルルルルルルルル

「もしもし」
[PR]
by 13staydream | 2006-05-07 00:52 | 戯言