猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ギックリ腰未遂事件~②

mmは、その日は朝から憂鬱であった。
上司のATから電話でたかが小言を言われただけにすぎないのだが、
それだけでやる気がうせていた。休み明けというのもあったろう。

一通り、その日のうちにしなくてはいけない仕事をすませる。
本当はやるべきことはまだまだ山ほどあるが、最低限だけでもうよい。
やろうが、やるまいが結局は対して変わりはしないのだ。
やるだけむしろ自分に返ってくる。バカバカしいとしか言いようがない。

どうやらATは夕方には帰ってくるようだ。

「FMさん、今日はATさんに会いたくないから私はさっさと帰るよ」
などと回りにこぼす。

ところが、思ったよりもATの帰りが早く、結局は顔を合わせる羽目に。
話すとまた小言を言われるから、黙っておこう。何だか不機嫌そうだし。

ATのデスクは私の2つ横に並んでいる形でいる。
そのデスクに座ろうとしていたたATのところから、何やら物音が。
どうやら、イスが低くなっていたらしく、座り損ねたようだ。

「なんでイスが勝手に低くなっているんだ。誰がやったんだ。
 あわやギックリ腰になるところじゃねぇか」

ぼやいている。
「いつも私の席は私が不在のときにKTさんが座っているみたいですが、
 勝手に低くしてますよ。でも、ATさんのところには座らないか・・・」

聞いているのか、聞いていないのか。まともに聞いている様子はなく、
ブツブツぼやきつづけている。よほど気に入らなかったようだ。
ヘタに犯人がいたら、目の敵にされそうだな。

私の斜め前にすわるFM嬢は、その姿を見て必死で笑いをこらえている。
何もそこまで笑うことはなかろうと思うが。

しかし、ATさんのイスなんか誰が何で低くしたのだろう。
私のイスによく座っているKTさんは勝手に低くしているが。

常に席にいたわけじゃないから、分からないがそんなことしていた人いたかな。
そもそも、ATさんは上司だしあまりみんな気軽に座ったりしていないのだが--。

                                               (続)
[PR]
by 13staydream | 2006-12-30 23:20 | 物語

ギックリ腰未遂事件~①

mmの上司であるATは出張続きで疲れていた。
えらい奴らはいつもいつも勝手なことばかり言う。
口答えしたことろで、聞く耳など持ってくれない。
一方で部下は部下で言ったことをまともに聞いちゃくれない。
一体どうすりゃいいの。

中間管理職なんて、こんなものだろうとは思うが、何だか虚しい。

ようやく出張続きから帰ってきたところで、
部下の顔は歓迎してくれている様子もない。

いつも嫌味ばっかり言われりゃ、そりゃそうだろう。
好かれて仕事ができりゃ苦労もないが、好きで嫌味言ってるわけじゃない。

出張の荷物を自分のデスクの横においてイスをひく。

もちろん、いつものように座る・・・・・・


・・・・・・はずが、いつもより何かおかしい・・・・・・。

んっ・・・・・・おっ・・・・・・。

「なんでイスが勝手に低くなっているんだ。誰がやったんだ。
 あわやギックリ腰になるところじゃねぇか」

本当にイスに座りそこねて、ギックリ腰になるところである。
ぼやいても誰も聞いちゃくれない。単なる独り言になっている。
一体誰がこんなことをしやがったんだ。
周りの奴等は、隠れて笑っていやがる。誰かが何か言っている?

斜め前に座っているFMにいたっては、笑いがこらえきれていない。

一体、何なんだ・・・・・・犯人は誰だ!

                                    (続)
[PR]
by 13staydream | 2006-12-29 23:13 | 物語

年末のぼやき。

年末である。

結局鹿島は負ける。

今年も無冠。

咽の調子が何だかおかしい。

今年2度目の風邪の予感。

昨日は車がパンク。

人生5度目。ボカン。

こたつは嫌い。

だから、ないのさ。ミカン。


今年もいろいろあったけど、

年末ますますいいことないけど、

まぁ、それはそれでよい。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-29 23:07 | 鹿島アントラーズ
********************

1着 ディープインパクト
2着 ポップロック
3着 ダイワメジャー

********************


ぶらり渋谷へ。
mmはギリギリまで悩みつづけた。


軸はドリームパスポートか--。

それでも、ディープインパクトは来ないわけがない--。

ダイワメジャーは確かに距離が厳しいのだろうが、
それにしても印があまりにも少ない・・・こいつが狙い目か--。

悩みながら渋谷の場外馬券場に向かう。

パドックを見るとやけに調子がよさそうに見える馬がいる。

デルタブルース。

はっきり言ってわからぬ。ただ勝つのはきっとディープインパクト。

儲けるには単勝ってわけにはいかぬ。

悩みぬいた末に買った馬券は--。

当たった!
[PR]
by 13staydream | 2006-12-28 21:57 | 戯言

ぶらり渋谷へ。

話題のエッシャー展を観る。
1年前だったら、おそらく気にもしなかったろう。

今年、私が出合った本がある。

ラッシュライフ

伊坂幸太郎著。
このラッシュライフは仙台を舞台に、何人かの物語が少し交錯する。
そこで象徴的に扱われているのがエッシャーの「上昇と下降」だったのだ。
昇っている人はいつまでも階段を昇り続ける。
降りている人はいつまでも会談を降り続ける。
同じ場所に戻ってきているのに、彼らはそれに気づいているのだろうか。

これを小説で象徴的に扱っていたのだ。
この小説以降、伊坂著の文庫本はことごとく読破した。
人間をうまく描いていると思う。


b0049421_12182281.jpg











それにしても、こんなに美術展を観る人がいるのかと思うほどの混雑。
しかも、若いカップルがやたらに多い。告知のせいだろう。
そんな中ひとりで来ている奴等に共感。

何しろ、会場に入るのに40分待ち。

帰ろうと思ったよ。

でも、
[PR]
by 13staydream | 2006-12-25 12:23 | 戯言

天皇杯

清水を相手に逆転勝利。後半から2点差を逆転、
これからの鹿島FWの軸になるであろう田代、
中盤の軸である本山、そして途中出場の柳沢。
役者が揃ってのゴールだ。準決勝は浦和。
観にいきたいが、休みとチケットがとれるか心配だ。

そして、本田が引退を発表。戦力通告の報は残念だったが、
結局は他のユニホームを着ている姿がうかばないと引退。
また1人鹿島の顔が姿を消すことになる。秋田や相馬のとき
も寂しい気がしたが、今回さらに名良橋もチームをさる。
栄光を知るものがいなくなる前にこの天皇杯はとりたいものだ。

本田引退のはなむけに柳沢、本山の奮起に期待。


Excite エキサイト : スポーツニュース


そして、本日の有馬記念。
ディープインパクト有利は動かないだろう。気になっているのは
ドリームパスポート。結局、2番人気になってしまうのか・・・。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-24 09:42 | 鹿島アントラーズ

運命の人

【運命】人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐって来る吉凶禍福。
    それをもたらす人間の力を超えた作用・・・。
    --のひと【運命の人】スピッツの17枚目のシングル曲。mm
    も学生の頃、よく聴いた。懐かしい。

****************************************************************************

今週末は有馬記念である。ディープインパクト引退レースの結果はいかに--。

このブログではいろいろ戯言を書いてきた。だが、正直言って私に万が一、
彼女ができるようなことがあっても(万が一ってことはないか・・・)、おそらく
ここで告白することはないだろうと思う。今回は彼女ができたわけではない。
ただ運命を少し感じた女性がいたので、もしよければこれを読んでくれた人が
意見の1つでもくれれば私もまた行くべき道がみえるかもしれない。

すでに彼女に会って1週間がたっただろうか。その女性とはその日がはじめて
会ったわけではない。丸くて大きな瞳。黒髪で黒い服が似合う。笑顔をたやさない。
一般的には美人という部類ではないのではないかと思う。かといって私は彼女が
嫌いかと言われれば、そんなことはないし、むしろ好きなほうである。

では、いままで何度も会っている彼女になぜ運命を感じるのか。
それは今から1年前。私は彼女の誕生日に花束をプレゼントしていた。
ただ彼女が誕生日だというからプレゼントしただけのつもりであった。
とはいえ、女性に花束をプレゼントするなどここ数年記憶にない。

私は人の誕生日など覚えていない。

ところが、そう、その1週間前に彼女に会ったその日が彼女の誕生日だったのである。

だからプレゼントなど用意もしていなかった。少し申し訳ないとも思った。

ただ、いつも普通に見ていたその女性にとっては特別な日である誕生日を
2年連続で一緒にいることになる--。

なんだか運命的な気がしないだろうか。私は何かがつかえているような不思議な気持ちになる。

そんな彼女はみんなからこう呼ばれている--。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-21 00:32 | 戯言

大掃除。

年末である。

気持ちは大掃除をしようとしたけど、起きるのが遅い。

動き始めたけど、集中力がない。

少しだけきれいになったから、まあ、よい。




>『太刀割り石』のすごさが分かる写真は こちら。

>mmのMTB疾走シーンが分かる写真は こちら。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-11 15:31 | 戯言
師走である。
例年に比べれば暖かいのだろう。でも、寒くなった。

映画『007 カジノロワイヤル』をさっそく観る。
金髪のジェームズ・ボンドも悪くない。

スパイ映画を観た後は何となく、自分の運転も急発進、
急ブレーキ気味になっている。そして、誰も信じられなくなっていて、
自分にも何かが起こるんじゃないかと、ちょいと不安になったりする。

先週、風邪で寝込んでしまったので、やるべきことをこなす休日。
銀行に行ったり、クリーニングに行ったり、やたら生活じみている。
ジェームズ・ボンドもクリーニングとかするのだろうか。

ちなみに暗くなってからだが、ちゃんと走っていたりもする。

普段から多いもの、近頃は本当に外食続きだったので、
今夜はゆっくりしようとスーパーで買い物。
さすがにジェームズ・ボンドがスーパーで買い物して、
買い物袋からネギが出ているシーンは見たくない。

基本はできあいのものだが、
少しは炒め物をしたりしていた。
何となく、不穏な気配を感じる。

コンロ火を消して、ビールを出して、食事の準備は徐々に整いつつある。

軽くフライパンを洗おうとしたそのときである。

突然、部屋の電気が消える--。
[PR]
by 13staydream | 2006-12-04 22:57 | 戯言

堅破山

今週は自らの意思に反して、やたらに誘いが多く、でもって夜が
遅くなり何となく疲れた。今回のネタはちょうど1週間前の出来事。


   *                    *


近頃、バカな風邪をひいた奴を2人ほど知っている。

1人は自ら誘っておきながら当日の朝になって熱を出して
ドタキャンをしたT見君である。

さて、そのT君が来なかったイベントとは
私にとって1年ぶりのMTBでの山登り。
今回は、そんなわけで急きょ1人減の4人で
茨城県高萩市にある堅破山にむかう。

さて、この山何と読むかご存知か--。


ところで、「常陸国風土記」という文献によると

黒坂命(くろさかのみこと)が蝦夷を平定するため、
「茨刺」(うばら)で穴を塞ぎ、敵を攻め滅ぼしたこと
にちなんで、「茨城」の地名が起こったとされている
のだそうだ。その黒坂命が蝦夷征伐の凱旋の途中
にこの山に戦勝祈願のお礼に立寄った後に病気に
かかって死んだとされているため、黒坂命が祀られ
ている、のだそうだ。

もちろん、そんなこととは知らずに借り物のMTBを担いで登る。
そんな曰くがある山だから、いろいろあって登る以外の楽しみも
たくさんあったのだ。

b0049421_18464827.jpg













これは後生車というんだそうだ。
願い事をするときにまわすと書いてある。
結して、願い事が叶うとは書いていなかった。
念のため、恋人ができるようにと願っておく。
(そういや、今年の正月にいただいた、ボージョレだか、
 ボージョボーだか、っていう人形にも同じことを願ったはずだが・・・)

b0049421_1850039.jpg















それから滝。
結構、優雅だ。
やや終わりかけていたとはいえ、まだまだ紅葉はきれいだった。

b0049421_18504919.jpg













そして、最大の見どころは--。

『太刀割石(たちわりいし)』
[PR]
by 13staydream | 2006-12-03 18:56 | 戯言