猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小笠原が全治6ヶ月、サポーターは暴挙とさんざんな鹿島。
過密スケジュールはつらいけど、仕方ないか。

とりあえず、私は生きてます。
あと1週間が踏ん張りどころ。

今年の誕生はちょいと楽しみができたので、まぁ頑張りましょう。

そういや、トロ・ロッソのベッテルはすごかった。
[PR]
by 13staydream | 2008-09-21 13:35 | 戯言

記憶が薄れる日々

近頃、当ブログ読者が若干ながら増えている。

友人や知り合いが増えることは見聞が広がりよいことだと思う。
ところが、仕事などで確実に会ったことがあるのに、
名前を思い出せないことが、まれにある。

またこの手の話ではあるが、現実そうなのだ。

(うわぁ、誰だっけ。この人、名前がタカマツさんだったかな、
 間違っているかも。この前会ったばかりなのに・・・「あぁ、
 どうも。こんにちは。調子はどうですか?、ハワワツさん」)

最後は消えそうな声になっていたりする。
近頃、こんなことばかり。

でもって、久しぶりに3kmほど走った後の昨日の話。

夜の街を車で走る。
とある交差点で信号待ち。私は右折レーンに止まる。
ふと左側に視線を移す。
すると、自転車に乗った少年が私の視線に入る。
高校生か、それとも中学生か。薄暗くよく分からない。
ところが、その少年があきらかに車の窓を開けている
私の方を見て、何か言いたそうにしている。
笑顔だ。まさに話しかけようと息を吸い込んでいる感じだ。

(誰だ?こんな少年の知り合いいたっけ?顔は覚えていて
 名前が思い出せないことはあったが、顔すら覚えていない。
 まじで?いよいよ危険だ。でも、コイツ何を話そうとしてるんだ?)

「お~い!○×△□××○△×○!」

(うわぁ、本当に話しかけてきやがった。何言っているかよく
 聞こえん!叫んで聞き返すか?ん、信号が変わる・・・)

More
[PR]
by 13staydream | 2008-09-04 00:21 | 戯言

刑事は容疑者の自白をただ聞いていた。刑事には長年の感がある。勘違い
をしていると言われたその言葉に嘘は感じられない。こいつは真実を語っ
ている。それにしても、一体われわれは何を勘違いしているというのだ。

「私は来たときと同様にキーを取り出しました。キーレスって言うんです
 かね。ボタンを押して鍵を開けようとしたのです。ところが、鍵は開か
 ない。来るときはすぐに空いたにもかかわらずです。今思えば、ここで
 おかしいと感じるべきだったのかもしれません。電池がなくなったのだ
 ろうと思い、私はキーをそのまま鍵穴に差し込みました。一瞬堅く感じ
 ましたが、少し左右に動かすとほどなく鍵は開いたのです。トリックな
 ど何もありません。ただ、それだけです」

「・・・・・・」

More
[PR]
by 13staydream | 2008-09-02 00:44 | 戯言