猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大迷惑 その2

子供は素直に思ったことを口にする。そして行動する。
大人はいつからそれができなくなったのだろう。
人の目ばかり気にして、どこか窮屈になっている。
でも、時には素直な人間に出会うことだってある。

*     *

「これ、いただけませんか?」
最初は見せてといっていたのに、いつのまにか「ください」に
変わっている。相手は30代後半ぐらいの女性だろうか。
ちょいと上目づかいで、完全に懇願されている。
言い方は丁寧かもしれないが、アカリと言っていることは同じだ。

相手がこれだけ素直な気持ちで懇願しているなら、
私も誠心誠意、素直に答えるべきだろう。
「いやいや、見せるだけだって。絶対にイヤです」
即答である。

*     *

彼女も私もなぜこんなに素直だったのか。
それは自分がもっともっと若かりし頃のことを思い出していたから。
少し興奮状態だったのだ。

b0049421_192379.jpg


More
[PR]
by 13staydream | 2009-03-25 01:13 | 戯言

大迷惑 その1

大人はどうして素直ではいられなくなるのだろう……。

*     *

3月18日。
中学時代の友人UNは家族とともにやってきた。
奥さんと5歳のコースケと3歳のアカリ。奥さん以外は1月に会っている。
あまり子供には好かれないタイプだと思い込んでいたが、
意外と好かれたりもする。前回は比較的、私に興味がなかったアカリも妙に
私のところにやってきては「抱っこしてぇ」だって。

子供の考えることは想像ができない。
それは自分が言い訳や世間体を気にしすぎてきた結果のようにも思う。
コースケは私のサングラスを見て、珍しそうな顔をして
「ボクもかけたい」
と手を伸ばしてくる。
もちろん、それを見れば妹のアカリだって
「ワタシも~!」
それぞれにサングラスをかけてあげては
「似合うなぁ」などと言いながら、少し大きめなサングラスをかけ
二人は得意げな顔で、パパとママに自分の顔をつきつける。

何度かサングラスをつけたり、外していると今度は
私のネックレスに興味がうつる。
「これ、な~に?ワタシもしたい」
何なんだ。目に映るものすべてを自分のものにしたいのか。
「これ、ちょうだ~い」
仕舞いには借りるだけじゃすまなくなっている。

                                (続)
[PR]
by 13staydream | 2009-03-22 23:40 | 戯言

再びロスタイム

鹿島 2-1 広島


今シーズン初のカシマスタジアムでの観戦となったが、
あの忌まわしき昨年のゼロックス以来の広島戦。

大迫のJリーグデビューで注目された試合で、
先制は本山。開幕戦の献身ぶりから好調は持続か。
しかし、得点後はいまいちリズムに乗れず、
後半に入るとPKで同点とされる。

大迫の動き、センスは目を見張るものがあったが、
ボールに絡むシーンがもっとほしかった。
それと積極性…あまり求めすぎるのは酷か。

その大迫と交代した興梠がロスタイムに決勝ゴールを決める。
先輩としての意地を見せた。代表候補に何度も名をつらねているだけに
このままルーキーによいところを持っていかれてはいけない。

チーム内によい競争がうまれるとよい。
田代だっている。佐々木も埋もれるな。

それにしても、昨年のホーム最終戦につづき、
観戦ゲームで連続ロスタイム決勝ゴール。
なんとも胃が痛む内容。よかった。よかった。

b0049421_232642100.jpg










※首位に新潟!HK先輩の喜ぶ顔が目に浮かぶ…むぅ。
[PR]
by 13staydream | 2009-03-22 23:29 | 鹿島アントラーズ

Unicorn

行ってきました。

仕事をしっかり休んで…。

周りは結構な年齢層で、ややもすると私よりも上だったりして。。。

とにかく、満足なライブなのですが、すごいことがあったのです。

詳しくは追って…。
[PR]
by 13staydream | 2009-03-19 01:22 | 戯言

ヌード2

「そう、そう。足を組んで」
裸の男もカメラマンに同調して、私を動かす。
「結構、決めのポーズなんだ」
「うん。よいね。じゃあ、今度はこっちの角度から撮りますね」

結局、私がどこにいるかというと

とある大浴場の……

More
[PR]
by 13staydream | 2009-03-18 02:27 | 戯言

蘇える勤労

今年に入って、ライブに行く機会がすでに3回。

―スピッツ。

―TRAVIS。

―スローダウン。

どれも最高によかったのだが、いよいよあのツアーが開始。

そして、私がチケットを手にしたライブが間近である。

16年ぶりって言われても実感がない。

そんなに前だったのか。

私も年をとったものだ――。

当時、私は高校生でライブに行きたかったけど、チケットもとれず、

中間テストがあったりして、気づいていたら解散してて……。

でも、まさか再結成するなんて思ってもいなかった。

More
[PR]
by 13staydream | 2009-03-15 22:38 | 戯言

ヌード

例えば、女性がヌード写真を撮影するときってどんな感じだろう。

     *             *

その日、私は男たちに囲まれて、言われるがままに
服を脱いでいた。有無も言わさず、断るタイミングすらない。
返って、迷いの時間などない方がよいのかもしれない。

自分が風呂に入る時に服を脱ぐときと同じような感覚すらある。

そして、気づくと目の前には服を着たままの男が2人。
一人はただ立ち尽くしたまま、たまに口を開くが何を言っているのか
よくわからない。口の周りの髭が気になる男。

もう一人の男は黒いコートを羽織って、黒い帽子をかぶっている。
怪しげな格好の上に、手に持っているのは……。

……カメラだ。一体、……何をしようというの。
そして、私に向って黒づくめの男は言う。
「そう。そのまま、笑ってください。あっ、いいですねぇ。
 じゃあ、足を組んで。はい。そうです。」

どうしたの。まるで魔法にかかったように彼の言葉の通りに私の体は動く。

     *          *


事実、この男はグラビア誌などでも活躍する有名なカメラマンなのだそうだ。

     *          *

まるで夢でも見ているみたいな気持ち・・・。
頭をかしげると、私はすぐ横に気配を感じた。

More
[PR]
by 13staydream | 2009-03-14 21:48 | 戯言
なぜ今年は調子がよかったのに、花粉症がひどくなったか。

それは自らの意思で花粉が多く飛んでいる日に

わざわざ花粉舞い散る森の中に入り込んでいったから・・・


恐竜がいる公園におっさん4人。

いや、初対面が2人もいるから、おっさんなんて言ったら失礼か。

にしても何してんだ?俺。





b0049421_153787.jpg


※ここに写っている恐竜はイボゴンなる、どこかの小学生(ずっとずっと昔の)が
  考えた架空の恐竜です。
[PR]
by 13staydream | 2009-03-13 01:53 | 戯言

花粉症は治る?

例年、花粉症対策について
いろいろな人からいろいろなアドバイスを
もらうのだが、治ったためしがない。

でも、今年は例年より早めに薬を飲み始める。

さらに、近頃は肩の痛みをきっかけにかよいはじめた
整体で、花粉症も治るなどという施術をしてもらっている。

あげくのはてに道の駅で購入した「えごまサプリ」なるものを
たまに飲んでいるのだが、これもまた花粉症によいのだと。

それでもって天気が良い日は怖いからマスク着用。


すると、今年はすこぶる調子がよい。ここまで、ムズムズは
するものの鼻が完全につまったり、頭やのどが痛くなったり、
まるで風邪でも引いたかのようなだるさに襲われることがない。

もしかして今年はこれで乗り切れるのでは?

いろいろ対策を練って、当たっていたのはどれなんだ???
薬?整体?サプリ?

そして、昨日、今日でどれが効果的かが判明したのだ。

More
[PR]
by 13staydream | 2009-03-10 22:14 | 戯言

弥生賞 結果

ロジユニヴァース強かった。
たぶん皐月賞も順当にいけば勝つな。

それにしても、2歳チャンプ・セイウンワンダーの沈み方は…
[PR]
by 13staydream | 2009-03-09 01:04 | 競馬