猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

8月ラン その12

目標は達成したが、
一応ブランクは少ない方がよいだろうと思い、走る。


本日の走行距離 6㎞

今月の合計 58㎞/50㎞


日本代表監督がザッケローニに決定。
決まるのは遅くなったが、俺でも知っている人材。
ニュースを見るとすでに過去の人とも言われているようだが、
ちょっと期待。

鹿島の夏の停滞は今年も健在。
果たして、ここからの晩回はあるのか…


でもって、小旅行を敢行する。
リフレッシュしつつ、仕事から逃げたくなる。
これからおよそ2カ月、死のロードが待っている…

b0049421_22403682.jpg

[PR]
by 13staydream | 2010-08-30 22:40 | 走り

8月ラン その11

走ったのは昨日。
今日は20世紀少年をテレビで見てた。


昨日の走行距離 4㎞
合計 52㎞/50㎞


というわけで、今月の目標は達成。
とりあえず走っているが、体力がついた気もしないし、
スピードもいっさいないのが気がかり。
まぁ、暑いからね。

来月は冷静にみてもこんなに走れる機会がなさそう。
やっぱり目標はがんばって達成できるレベルに設定したいね。
[PR]
by 13staydream | 2010-08-27 23:33 | 走り

8月ラン その10

なんとなく、右ひざに違和感。

気持ちは行きたかったが、無理もするのもなんだし、
あと1回走れれば、目標は達成である。

本日の走行距離 0㎞



なんとなく気になっていたので、
全然関係ないが、お知らせ。

キマグレンのPVにトーテム・ノムさんがたぶん出ている。
YouTubeで見つけたので、知っている人は見てほしい。
たぶん見つけられると思うのだが…


コチラ
[PR]
by 13staydream | 2010-08-25 22:14 | 走り

8月ラン その9

本日の走行距離 6㎞

合計 48㎞/50㎞
[PR]
by 13staydream | 2010-08-23 23:48 | 走り

自分らしさ

私はめずらしく魚民で飲んでいた。
16日のことだった。
まだ日が暮れる前から、ビール片手に
心地よい時を過ごしている。

おなじみトーテム・ノムさんは酔って言う。

「大切なのは自分らしさですよ」


例えば発言とか、行動とか、振る舞いとか、イメージとか
きっとそういうものを指すのだろう。

確かに、まわりをみれば2月に一度は彼女とケンカをして、
ケンカをするたびに「今度こそダメだ~」としょげるTオジサンは
毎回その役しか演じられないような同じ行動をとっている。
いわゆる水戸黄門だ。懲りない。懲りないから、またケンカをしている。

さらに、K嬢…。らしい酔い方で、AKBの唄を3回も4回も繰り返し
カラオケで歌う。嫌がる男たちはその都度、立たされ…


一方、私はと言えば……

More
[PR]
by 13staydream | 2010-08-19 22:29 | 戯言

8月ラン その8

少し涼しい夜が続く。
それでも夏である。

夏である……。

走るべく着替えたときに、なにか気配を感じる。

ふと壁の天井付近を見上げる。

なぜその行為をしたのか自分でもわからない。

久しぶりの登場……

わが家に……


巨大ゴキブリ(5㎝くらい)。

ちょいと高い所にいたため、退治に至らず。

迷った挙句、善(?)は急げってことで、近所のドラッグストアへ。


「コンバット」ってのを手にとって、レジに並んだら

目の前の甚平を着た兄ちゃんは「ゴキジェット」購入中。


むぅ、同時刻に同被害の仲間か!?




かなり気分はトーンダウンしたが、それでも走る。



本日の走行距離 4㎞

合計 42㎞/50㎞


目標達成が見えてきた。
[PR]
by 13staydream | 2010-08-19 22:14 | 走り

8月ラン その7

少し涼しい風。


本日の走行距離 4㎞

合計 38㎞/50㎞


ジャイアンツは3連敗。
混戦模様だが、先発投手が持ちこたえられない巨人は厳しい…
東野の奮起に期待。
[PR]
by 13staydream | 2010-08-18 23:29 | 走り

読書 その13

◆そして扉が閉ざされた
 岡嶋 二人 著
 作者は2人の合作。以前に少なくとも1作読んでいる。
 「僕らの―」シリーズとあわせて会社の上司に勧められた作品。
 いわゆる本格ミステリ。クリスティの「そして誰もいなくなった」
 を彷彿させる物語。

◆トーキョー・プリズン
 柳 広司 著
 戦後、東京にあった巣鴨拘置所を舞台にした作品。池袋サンシャインシティの
 跡地だったと解説に書かれていたが、はじめて知った。これまた、本格ミステリ。
 たまたま昨日は終戦記念日だったが、戦争が人にもたらすものを教えられたような。
 
[PR]
by 13staydream | 2010-08-17 22:00 | 読書

8月ラン その6

右ひざに若干の違和感。
でも、ゆっくり走ろう。


本日の走行距離 4㎞

合計 34㎞/50㎞
[PR]
by 13staydream | 2010-08-17 21:43 | 走り
私は初めて陸運支局というところに足を運んだ。
帰り際、ふと思い出す。
「そうだ、Apeの廃車手続きをしよう」
すでに、建物を1度出たのだが、再び戻る。
カウンターのおばさんに
「廃車手続きをしたいのですが…」と尋ねる。
「バイクはあちらです」とそっけなく、事務的に右手を差し出す。

私は差されたカウンターにいき、やっぱりおばさんに
「バイクの廃車手続きをお願いしたいのですが…。あ、盗難に
 あってナンバーがないのです」
といって、唯一残っていた納税証明書を渡す。
「ええっと、そうするとですね……あっこれ軽二輪ですね。軽二輪は
 手続きは市役所になります」
会話はそれで終わり。そっけない。そうなのか。どうして、同じバイクなのに、
知らない私は悪者のような扱いだ。面倒くさかったが、時間もあったし、
ここで行かないと一生行かない気がしたので、そのまま市役所に向かう。

そこの窓口はなんと、それまでのおばさんと異なり、
美人のお姉さんが対応してくれた。心なしか扱いも丁寧だ。
「盗難にあった場合は、警察の届け出があれば無料で受け付けられます。
 ただ、ない場合は150円かかってしまいますが、どうしますか?」
ちょっときつそうだけど、心なしかわずかに笑顔にもみえる。
「150円払います」
私は言われるがままである。

さらば、戻ってくることのないApeよ。

そうだ。なぜ私が陸運支局に行ったのか。

それは…

More
[PR]
by 13staydream | 2010-08-14 00:01 | 戯言