猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

マラソン 最終回

2011年1月30日。
第59回勝田全国マラソン大会。

b0049421_2245599.jpg

午前11時、号砲とともに1万人以上の人間が動き出した。

同時に、mmの耳元ではあの伝説の2004年桜島オールナイト
ライブが始まった。CDだと4枚、約5時間ほどに凝縮された唄、唄、唄。

走りこんできた甲斐もあり、20㎞過ぎまでは自分にとっては
まずまずのペース。ハーフ通過タイムは2時間26分49秒。

しかし、25㎞あたりからペースダウン。
周りでも、歩きはじめる人がちらほら。
予想していたとはいえ、かなり厳しい。
いよいよ歩いてしまおうかと思うと、
「Keep on Fighting」とか「気張いやんせ」といった
この曲で走らんでどうする…みたいなのがかかってくる。

それでも、30㎞前ぐらいからはとうとう歩きはじめる。
この時点で3時間30分をすぎていたと思う。
ここからスタートすれば、1時間15分ぐらいでは走れる距離。
もしかすると5時間以内で帰ってこれるかもとよぎるが、走れない。

そして、32㎞まではほとんど歩き続ける。
この2㎞がとにかく長かった。そして、あと10㎞になった時点で5時間まで
あと1時間。ここで心も一気に折れる。もう歩こう…
長渕も「疲れてないか~」観客は「おお~!」と強い感性だったが、
mmは「疲れたぁ~」状態。

そして、およそ5時間の桜島オールナイトライブは38㎞地点ぐらいで
エンディングを迎える。
そのころになると、mmは右足の親指に痛みを覚え、脚と尻がつりそう。
ほとんど歩きとちょっとの走りを交え、それでもゴールを目指した。

一緒に走った仲間たちは沿道の「がんばれ~」の声援が励みになったと言ってたが、
mmには、その声援も半ば届いていなかった。

それでも、スタートから

5時間35分41秒後、

mmはゴールにたどり着く。


これを完走というべきか、疑問は残るものの無事完走賞は発行されたのである。

b0049421_2247491.jpg


写真はTと行った先週の代々木第1体育館で行われた
ツアー最終日前日の会場前のトラック。
やっぱり長渕はいいなぁ。力をもらった。
[PR]
by 13staydream | 2011-01-31 22:49 | 走り