猫背でもサルはサル。


by 13staydream
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ギックリ腰未遂事件~③

FMは、近頃はお歳暮がたくさん届くことが楽しみになっている。
お菓子やらジュースやら、仕事の間にお菓子がたくさん食べれるからうれしい。
今度はコーヒーを誰かが送ってくれないかな、と期待している。

あ、ATさんが帰ってきた。そういえば、資料を作らなくちゃいけなかった。
まずい・・・・・・。

突然、目の前でATがイスに座り損ねて倒れかかっている。

「なんでイスが勝手に低くなっているんだ。誰がやったんだ。
 あわやギックリ腰になるところじゃねぇか」

その姿が、いつものATさんには似合わず、何だかおかしい。
一度笑い始めると、とまらない。人の不幸で笑ってはいけないのに・・・・・・。

私の笑いを不振そうにmmも見ている。






・・・・・・どうしよう・・・・・・。

バレたのかしら・・・・・・。私がATさんのイスを低くしたこと。
でも、わざとじゃないんだから・・・・・・。荷物が届いていて机の上がいっぱいだったから
イスの上に置いたの。ただ、うまく置けなかったからイスを低くしただけ・・・・・・。

今、告白したらひどく怒られそうだし、ここはなんとか誤魔化し通さないと・・・・・・。
あぁ、でも笑いがとまらない。


--その後、FMさんは資料作りに関してATさんから
いろいろ小言を言われていた。もちろん、バレちゃいないだろうが、
結局は仕返しされているように見えるのである。


そして、おそらくATはもうそんな事件があったことなど忘れている。

                                 
※よって、くれぐれもこれを読んだ方で、登場人物が想像できたとしても
 犯人が(偶然とはいえ)FMさんであったことをATさんに告げないよう
 くれぐれも配慮いただきたい。

あくまでも、この物語はフィクションである。登場人物は実在の人を連想される
かもしれないがあくまでも架空の人物である。

                                              (了)
[PR]
by 13staydream | 2007-01-03 10:46 | 物語